【WWE】カイリが“大女”ナイアと再戦も雪辱ならず


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間421日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信された。

カブキ・ウォリアーズのカイリ・セインが先週敗戦した“大女”ナイア・ジャックスと再戦した。

試合前、前回の試合との違いを質問されると、アスカが「クルクルパーか?カイリは準備万端だ!」とパートナー・カイリに代わり自信を見せた。

試合でカイリは「カモン!こいや」と気合いを入れてナイアにスリーパーで襲い掛かると、パワーに勝るナイアもジャイアントスイングで応戦。

バックステージではアスカが「カイリ!やったれ!」と応援する中、カイリはナイアの左足を集中攻撃すると裏拳やスライディングDを決めて優勢となった。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、カイリが止めのインセイン・エルボーを狙うと、ナイアが「そうはいかないよ」とサモアン・ドロップでカイリを沈めて3カウント。カイリは圧倒的な体格・パワー差を前に雪辱ならずナイアに2連敗を喫した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事