くいしんぼう仮面の生存戦略、今できること『ワンコインプロレス』とは?


※写真は本人より提供

新型コロナウィルス感染拡大による自粛要請、さらには政府からの緊急事態宣言はプロレス界にも大きな影響を与えている。

今月7日の安倍総理大臣からの緊急事態宣言は、令和2年4月7日から5月6日までの1か月間、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県とし、さらに16日には対象地域を全国に拡大した。

各団体では大会の中止・延期、無観客試合をライブ配信やTVマッチ、さらにはインターネットサイン会、オンラインでのトーク配信、そして各選手が様々なSNSにてライブ配信などを行っている。

そんな中、当サイトでは突如Twitterのタイムラインに流れてきた”道頓堀の大食い自慢”くいしんぼう仮面の『ワンコインプロレス』に注目した。

この気になるワードについて、早速本人にオンラインで取材を試みた。

くいしんぼう仮面によると「内容は自宅で例えばTVのリモコンや掃除機や座椅子とかと、ぼくが試合してる動画を撮ってお客さんに送る。あらゆるモノと対戦するプロレス動画。試合中や試合後も依頼者に呼びかけたりしています」というメッセージと共に写真が送られてきた。

それはリモコンとにらみ合ったり、掃除機にフォールをされているなど、まさにくいしんぼう仮面の真骨頂というべきものだった。


※リモコンとにらみ合い

撮影した動画はPayPayかPayPalなどのスマホ決済にて、500円を課金すると購入者1人に対して1つの動画が送られ、楽しさを独り占めできるというもの。


※掃除機がフォール

購入した方のコメントがTwitterに投稿されており「くいしんぼう仮面選手のワンコインプロレス。観客は自分1人。すごい贅沢。面白いし温かな気持ちになるし、何より嬉しい。プロの選手が自分のために作ってくれた動画。宝物が1つ増えた。なかなかこんな機会は無いので、とてもオススメ!」とつづられていた。

自分の為だけに選手が試合をしてくれるというのは、ファンにとってこれ以上の喜びはないはずだ。この動画はプロレスロスの友人にプレゼントとして贈るのもいいだろう。

最後に新型コロナウィルスについて聞いてみると「コロナウィルスの影響でプロレスラーもファンの皆さんもプロレス不足になってると思います。ですので今出来る事を。自分の身体も守り喜んでいただける事をしようと僕は思いました。今出来る事は手洗い、うがい、人との接触を避ける。ストレスが溜まればプロレスで発散!」と外出自粛の中で自分が提供できるものを考えて思いついたものだと語ってくれた。

現時点では、5月6日以降に事態が収束するかまだわからない状況であるが、今回のくいしんぼう仮面のアイディアなど、各団体・各選手が『プロレス』を守る為に奮闘している。

当サイトではこれからも様々な取り組みを紹介していきたい。

『ワンコインプロレス』の問い合わせはくいしんぼう仮面公式TwitterのダイレクトメッセージかFacebookのメッセンジャーにて
Twitter
https://twitter.com/kuisinbokamen
Facebook
https://www.facebook.com/people/%E6%9C%88%E5%B2%A1%E6%98%8E%E5%89%87/100002908477980

くいしんぼう仮面『フリーランスプロレスラー生存戦略』はこちら
https://note.com/kanta0819

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事