【ZERO1】プロレスラーとレンタカー屋が協力タッグ!コロナ不況で大変なお年寄り達を無料でサポート!「プロレスラーは、強くて優しいんです!」(大谷)

神奈川川崎市に道場を構えるプロレスリングZERO1。

けして裕福な団体経営とはいえないものの、東日本大震災や熊本地震の際には、いの一番に現地へ出向き、ボランティア活動に励んだ。

一昨年、昨年の台風被害など、全国での福祉活動や、チャリティープロレスでは、その場限りではなく、継続をし、現地の子供からお年寄りまで全ての人を笑顔にしている。

そんな大谷晋二郎率いるZERO1が、『国敵』ともいえる、コロナに向け、またまた立ち上がった!

今度は、「レンタカー屋さんとの『タッグ』です!」(大谷)

大師橋を挟み、都内大田区羽田にある「株式会社 伸港」(下瀬社長)は『レッツレンタカー』を経営。

時代を先取る『低価格』やオリンピック海外旅行者にもわかりやすいに格安レンタカーとして、話題を呼んでいる。

しかし、このコロナショックで、使用車に余裕がでた。

大谷晋二郎 コメント

「たまたま系列の会長にご紹介をうけまして、その会長さんが、『せっかくレンタカーがあるので、プロレスラーの皆さんで、ボランティア活動につかってみては!』と。

ならば、僕等には『パワー』がある!

テレビで、『病院へ行きたいけど、往復のタクシー代がかりすぎて無理』や『宅配のお金がかかりすぎて頼めない』なんてのを見て、『コレだ!』と。

早速皆に、相談して始めました!」(大谷)

不要不急の外出が禁止な中で、それでも出なければというお年寄りを助けたい!の一心だ!

「もちろん、出発前には、体温を測り、マスクも、手袋も厳重にしながらです!

僕の想うプロレスラー像は『強くて優しい!』

試合ができなくて、選手達も『力』がみなぎってますから、どんな重たいものでも、ドンと来い!です!!」(大谷)

下瀬社長 コメント
「お話しを頂き、大谷選手とお会いするまで、『プロレスラーは恐い』イメージでした(笑)

でも、お会いして、『気は優しくて力持ち』って位、優しい笑顔で、礼儀正しくて。

でも、『困った人のためになりたいんです!』の言葉に胸打たれました。」

プロレスで、チャリティーと言えば『ZERO1』と、語るファンが多いように、『やっぱりZERO1!』『ありがとう大谷!』と、プロレスファンは、胸を張って良い。

『病院へいきたいけど、タクシー代金がかかりすぎていけない』
『ご高齢で、テイクアウトのお弁当を取りに行けない』等、お困りの方。そんなプロレスサービスをご利用希望の方は下記へお問い合わせください

【お問い合わせ&予約】
プロレスリングZERO1
044-201-9750

【範囲】
東京都
中央区、港区、品川区、目黒区、世田谷区、大田区。

川崎市
川崎区、幸区、宮前区、高津区、中原区。

※前日までに予約のこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事