【プロレスリング・ノア】≪12.24後楽園当日券は16時発売!≫「彼らに対してはいろんな気持ちで腹をくくれる部分がありますね。(小峠)」邪道&外道のGHCジュニアタッグに挑む桃の青春インタビューはこちら!

「ベルトを持っていかれたまんまで、次には進めないですよ」 

12.24後楽園大会で邪道&外道のGHCジュニアタッグ奪回に挑む桃の青春インタビュー!

鈴木軍との抗争に決着がつき、新章に突入したノアだが、GHCジュニアタッグ王座だけは現在も新日本プロレスの邪道&外道組が保持したまま。本当の意味での新章をスタートさせるため、12.24後楽園大会で王座奪回に挑む桃の青春の小峠篤司&原田大輔がその意気込みを語った。

鈴木軍じゃないっていうだけで、結局新日本プロレスの手に渡っているわけなんで、そんなにテーマは変わってないですよね(小峠)
──11月から新体制となり、鈴木軍も去り、ノアの新しいシリーズが始まりましたけど、ここまで闘ってきていかがですか?

小峠 ゆっくりとした時間を感じていてはいけないんでしょうけど、僕の中ではまだちょっと探っている感じですかね。

──探っている。

小峠 うん、探っているというか、これからノアをどういうふうにしていこうかと考えている感じですよね。鈴木軍がいなくなって、新しい選手も入れ替わりで入ってきている中で、僕自身もジュニアのチャンピオンですし、これからノアをどう変えていくか? もちろんノアをおもしろくしていくことを前提で考えてますけど、チャンピオンとして変わらないところは変わらずに自分をさらに上にもっていこうと。そういう手探り感はありますね。

──原田選手はどうですか?

原田 やっぱり新しいノア……っていうか、そういう雰囲気が流れているじゃないですか?

──周りもそういう目で見ますよね。

原田 ただ、やっぱり僕はGHCジュニアタッグのベルトを取り返さないとその波に乗っちゃいけないなとは感じています。やることをやってないのに新しい波に乗るっていうのは、端から見ればちょっと違うなっていうのもあるでしょうし、GHCジュニアタッグのベルトを取り返してから、ようやく新しく進めるのかなって思うんですよね。

──鈴木軍との抗争に決着がついたとはいえ、そこを取り返さないと先には進めないと。

原田 当然ですよね。ベルトを持っていかれたまんまで、次には進めないですよ。

──GHCジュニアタッグを取り返して、ようやく新章がスタートするという感じですかね?

原田 GHCジュニアタッグのベルトもノアの歴史の中では重要なベルトですし、無下には扱えないですよ。24日に邪道&外道とタイトルマッチを組んでくれたことですし、まずそのベルトを取り返すことを考えて、僕はこのシリーズを闘っています。

──元々、桃の青春を再結成したのは鈴木軍にGHCジュニアタッグのベルトを持っていかれて、その奪回のためという目的がありましたよね。現在はベルトを持っているのは邪道&外道組で、鈴木軍ではないにしろ、やはりこのチームで奪回しないと組んだ意味もあまりないというか。

小峠 そうですね。鈴木軍じゃないっていうだけで、結局新日本プロレスの手に渡っているわけなんで。相手が変わっただけでそんなにテーマは変わってないですよね。そういう意味ではやることをやってからですよね。

原田 小峠が言った通りですよ。確かに鈴木軍を倒すっていう目標のために再結成したので、一応それは果たせたなっていうのはあります。ただ、それは対鈴木軍ということだけなんで。さっきも言ったように現実的にはベルトは流出したままですし、いまも俺たちが組んでいる以上はそれも俺たちの仕事だなと思っていますね。そもそもベルトを取られたのは自分たちなんで。だから、それはケンオーハラとか他のチームではなくて、俺たちがやらなきゃいけないことだと思っています。それが今年最後のテーマですね。

──なるほど。そもそも、邪道&外道組を防衛戦の相手として指名したのはご自分たちですよね? やはり、このチームは倒す価値のあるビッグネームだと思われたからですか?

原田 そうですね。まず、逆指名したきっかけはTAKAみちのく&タイチと、そして邪道&外道とやった3WAYで勝ち負けつかずに終わったしまったというのがあって。

──6・12後楽園大会でやった3WAYによるタイトルマッチですよね。

原田 はい。だから、今度は2vs2できっちりとやりたいなっていう気持ちで指名したんですよ。それで10・8後楽園大会でやって、結果は負けましたけど、やっぱり倒したいなという気持ちは今でもありますね。世界でも名の通ったタッグチームなんで、そこを倒せば自分たちももうひとつ上に行くチャンスなんでね。次は倒してもう一段上に上がりたいなと思いますね。

小峠 僕はあくまでも自分なんで。自分のプロレスのレベルをドンドンドンドン上げていきたいんですよね。それを考えたら、もう一個上のステージに行く。そのためには邪道&外道を倒さなきゃいけないと思ったんですよ。ただ、前回はそれで負けてしまった。もちろんナメてかかったわけじゃないんですけど、改めて実力者やったなと思いましたね。年齢的にもキャリア的にも大ベテランの領域に入っているチームですけど、彼らに対してはいろんな気持ちで腹をくくれる部分がありますね。

邪道&外道の言う「1+1を2にさせないプロレス」。それを一度経験している以上は、同じことは絶対にさせない(原田)
──実際に闘ってみた印象はいかがでした?

原田 強さは感じなかったですね。ただ、やっぱりキャリアを重ねている部分が凄いですよね。たとえばタッグワークというか、邪道&外道がいつも言っている「1+1を2にさせないプロレス」。それを痛感しましたね。だから、次のタイトルマッチでは「1+1=2」にして勝ちたいです。

小峠 まあ、ペースを握るのが非常に巧いですよね。あと会場の空気を自分たちのものにするのが絶品だなと思ったんで。前回のタイトルマッチはノアのリングでやったのに、なぜか自分たちがアウェイになっていたっていう雰囲気は否めなかったんでね。まあ、正直、次のタイトルマッチもそういうふうになる可能性が高いというか、そうなるだろうなと僕の中では思ってます。だから、そこは自分との闘いをしようかなと思ってます。周りの雰囲気に惑わされないようにね。

──そういう雰囲気に持っていくのもベテランの強みなんでしょうけどね。でも、桃の青春にも邪道&外道組には負けない強みというものがあると思うんですけども、それぞれどのように思っていますか?

小峠 ウチですか? ありますかね?(笑)。

──あるでしょう(笑)。

小峠 まあ、自分たちはそれぞれ負けん気は強いし、向上心もありますよ。元々チームとしての完成度を求めているタッグじゃないんですけど、口に出さずともそういうことができているっていうのはありますよね。

──自然にチームワークが取れる。

小峠 そうですね。何も考えずにお互い滾り合ってやっていけばいいかなと思っているんで。

──滾り合う(笑)。原田さんもそんな感じですか?

原田 滾りはしないですけどね(笑)。ただ、邪道&外道に触れてみて、自分たちがまだ知らないプロレスがあったんだなって感じたんですよ。さっきも言いましたけど、「1+1を2にさせないプロレス」。でも、それを一度経験している以上は、同じことは絶対にさせないですし、そこは考えて闘いたいですね。また同じ結果になればここで組んでいる意味もなくなってくるんでね。次はキッチリと勝って、邪道&外道のさらに上に足を踏み入れたいなと思います。

──ちなみに11月22日にお二人でGHCジュニア王座を懸けてタイトルマッチをやられましたけど、これは今回のタッグのタイトルに臨むうえでプラスになっていると思いますか?

原田 マイナスにはなってないですね。やっぱりお互いの今の実力を知ることができましたし、組んでいるのと闘うのとでは感じる部分が違うので、やっぱりそういう点では凄くプラスになったと思います。

小峠 どうなんですかね?(笑)。まあ、マイナスにはなってないですよ。

──今さらというところもありますかね? もう十分お互いに実力はわかっているというか。

小峠 そうですね。あのタイトルマッチはもっとやりたかったなっていうぐらいの気持ちが強いですからね。

──ちなみにお互いに頼りになるところはどこですか?

原田 変に気を遣わないでいいところじゃないですかね。

小峠 気を遣わなさすぎ(笑)。でも、原田は発言とかも大丈夫かって思うぐらい突っ込んでいくファイターなんで、お互いに気を遣わずにノビノビやれているのが一番じゃないですかね。

──とにかく自然体でいけるっていうことですね。では、最後に改めてファンに向けて意気込みをお願いします。

小峠 前回は僕自身が土をつけられる結果になってしまったので、ファンの皆さんに対しては今年キッチリと気持ちよく終われるような姿を見てもらえればと思います。

原田 僕も同じですね。最後に取り返して、2016年を気持ちよく終わりたいなと思います。

──わかりました。では、当日のタイトルマッチを期待しております!

【終】
S席残りわずかとなりました!GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権・邪道&外道vs原田大輔&小峠篤司開催!「Winter Navig. 2016・最終戦」12月24日(土)後楽園ホール大会 大会情報
◆日時
2016年12月24日(土) 開場17:45 試合開始18:30◆会場
後楽園ホール(文京区後楽1-3-61)
【アクセス】
・JR、地下鉄「水道橋」駅、又は地下鉄「後楽園」駅より徒歩3分
・駐車場有り
保険見直し本舗様のアンケートブースを設置します
保険見直し本舗様のアンケートブースを設置。ご協力を頂いた方には非売品のプロレスリング・ノアクリアファイルを進呈いたします。
保険に関する簡単なアンケートを行っております。ご来場の方はぜひご協力をお願いいたします。
※クリアファイルはなくなり次第終了となります。
※アンケートの管理は保険見直し本舗様となります。
※ご記入いただいたアンケートに対し、サービスのご案内の連絡させていただきます。
【S席残りわずかとなりました!】好評発売中!「Winter Navig. 2016・最終戦」12月24日(土)後楽園ホール大会 チケット情報
【前売り】
S席 10,000円(残りわずか)
A席 7,000円
B席 5,000円
C席 4,000円【当日】
S席 10,000円(残りわずか)
A席 7,000円
B席 6,000円
C席 5,000円
一般立見(当日枚数限定販売) 4,000円
小中学生立見(当日枚数限定販売) 1,000円
「 Winter Navig. 2016・最終戦」12月24日(土)後楽園ホール大会 プレイガイド情報
ローソンチケット 【Lコード:35607】
ローソン、ミニストップ店頭ロッピーにて購入可能 0570-084-003チケットぴあPコード予約専用 【Pコード=594-150】
ぴあスポット、サークルK・サンクス全店、セブンイレブン全店にて販売・発券可能 0570-02-9999
http://pia.jp/te+(イープラス) http://eplus.jp/
パソコン&携帯にて予約→セブンイレブン全店、ファミリーマート各店頭にて購入可能

後楽園ホール5階事務所 03-5800-9999
書泉ブックタワー(秋葉原) 03-5296-0051
書泉グランデ(神保町) 03-3295-0011
チャンピオン(水道橋) 03-3221-6237
うまい肉と麺の店 ヨネ家 03-3751-3050

★「Winter Navig. 2016・最終戦」12月24日(土)後楽園ホール大会 大会情報詳細はこちらから

~皆様のご来場をお待ちしております~

プロレスリング・ノアHPより

http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=9464

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事