【大日本】事業継続の為のクラウドファウンディング

大日本プロレスが始めた事業継続のためのクラウドファウンディングが18日現在、目標額10,000,000円に対し、9,920,000円に到達し達成間近となった。

本日時点で26日を残し支援者は899人となり、大日本プロレスを支援する多くのファンが団体継続に繋がる力となっている。

しかしながら今回のコロナウイルスによる興行再開、また団体運営の課題は残る。

金額については達成目前に迫ったが実際のところコロナによる影響範囲が未知数であり、団体としてはこれからも多くの支援が必要になる可能性もある。

このような状況下、一日も早くコロナショックが収束しファンと共に楽しく観戦できる日が待ち遠しい。

また今回のプロジェクトで挑戦したい事と題して下記のメッセージを記載。

<大日本プロレス事業継続のため力を貸してください>

https://camp-fire.jp/projects/view/266085

■このプロジェクトで挑戦したいこと
現在新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点より自粛要請が出され、団体の生命線ともいえる興行を実施することができなくなりました。大日本プロレスは国内団体の中でも数少ない親会社またはそれに準ずる大口スポンサーを持たない独立運営を行う団体で、ファンの皆様に支えていただきながら試行錯誤しつつ、25年間運営してまいりました。
団体の大きな収益源は興行開催におけるチケット売上であり、現在は動画配信、グッズの通信販売などの販売強化を行っていますが、その売上は団体規模を維持するためには十分な額には届きません。全所属選手と運営スタッフを守り、再び全国各地に大日本プロレスをお届けするためにお力をお貸しください。

 

■資金の使い道・実施スケジュール
集まりました資金は選手のギャランティ、スタッフの給与、バス・トラックの設備費用、各種経費など全て大日本プロレスを運営するための事業資金として活用いたします。

 

■リターンのご紹介

【ご支援プラン】
団体を継続するための事業資金として活用いたします。後日、サンクスカードをお送りさせていただきます。

【ご支援者様限定プレミアム興行観戦権】
コロナウィルス感染症が収束した後、首都圏にて開催するシークレット興行の観戦権をお付けします。
2020年秋〜2021年初夏での開催を想定しております。
ご支援いただき、日時が合わなかった場合は後日当日の収録をしたDVDをお送りいたします。

【興行再開後、グッズ購入クーポン券】
10,000円で12,000円分のグッズがご購入いただけるクーポン券です。

【全選手・スタッフサンクスメッセージ入りボード】
所属選手27名、リングアナ2名、レフリー3名、代表・登坂栄児、会長・グレート小鹿の感謝メッセージの入ったボードをお届けします。
最後に
大日本プロレスは設立当初よりインディペンデントのプロレス団体として活動してまいりました。現在に至るまで私達自身の未熟さや恐れから多くの困難や窮地に直面し、また積み重ねた歴史の重さや大きさに悩み苦しむなどその時々に団体としてのあり方に迷うこともございました。

しかし旗揚げ25年目を迎える今年大日本プロレスは改めて私達の考えや思いが直接皆様に届く自主独立の団体運営を継続することを決意いたしました。

このクラウドファンディングではより広く、より深く届けたい思いと大日本プロレスがファンの皆様と築く未来にご賛同いただければ幸いです。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事