#STRONGHEARTSが北海道の高齢者施設と保育園にマスク、ネームストラップを寄贈


#STRONGHEARTSより提供

18日、#STRONGHEARTSは公式ブログならびにTwitterにて緊急事態宣言が続く北海道の高齢者施設と保育園に寄贈したことを発表した。

安倍晋三首相が14日の会見にて、新型コロナウイルス感染症対策の「特定警戒都道府県」に指定していた茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県と「特定警戒」の対象となっていない34県の緊急事態宣言を解除したが、「特定警戒」の北海道などに関しては宣言を継続し、21日に解除の可否について改めて判断されることになっている。

今回の支援活動については、北海道苫小牧市出身のT-Hawkが今回の活動に関してコメントも出している。

「この度、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、#STRONGHEARTS より北海道の高齢者施設と保育園にマスク4,000枚とネームストラップ500個は寄贈させていただきました事をご報告致します。

T-Hawk(北海道出身)コメント
「私自身北海道苫小牧市出身ということもあり、新型コロナウイルス感染予防のために保育園、幼稚園で働く方々、お子様を預けて働かれる保護者の方々に役立ててほしい、感染が収まらない状況で地域のために私達で何かできることはないかと思い、寄贈させて頂きました。感染予防のため、最前線で人々の為に働かれる皆様には心から感謝しております。」
※公式ブログより

また、CIMAも自身のTwitterにて動画でコメント出している。

OWEの大会については、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により6月に予定されていた3大会がキャンセル、延期となっているが、8月に延期大会を予定しているとのことだ。

21日に今後について政府の発表があるが、一日も早い事態の収束と大会の再開を願うばかりである。

#STRONGHEARTSの活動は公式ブログ、Twitterにて更新されている。
●公式ブログ
https://ameblo.jp/owe-stronghearts/
●Twitter
https://twitter.com/STH_fromOWE
●オンラインストア
https://strongheatrs.stores.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事