【WWE】中邑、宿敵AJスタイルズと激闘もトーナメント1回戦突破ならず

日本時間5月23日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたスマックダウンが配信された。

◆中邑、宿敵AJスタイルズと激闘もトーナメント1回戦突破ならず

“ジ・アーティスト”中邑真輔が宿敵のAJスタイルズとIC王座決定トーナメント1回戦で激突した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

お互いを良く知る両者はサイドヘッドロックの掛け合いをすると、AJスタイルズがペレキックやカーフ・クラッシャーで攻め込めば、中邑も「カモーン」と挑発してスライディング・ジャーマンスープレックスやランドスライドを叩き込んだ。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに中邑がスライディング・ニーからキンシャサを狙ったが、AJスタイルズに丸め込まれると中邑は素早く三角締めで応戦。

続けてAJスタイルズも技が決まったままスタイルズ・クラッシュを放って両者ハイレベルな攻防を展開すると、最後はAJスタイルズがフェノメナルフォアアームを中邑に叩き込んで3カウント。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑はトーナメント1回戦突破ならず、勝利したAJスタイルズは準決勝でアライアスと対戦することが決定した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事