【WWE】ベイリーがシャーロットとの“女子王者対決”を制す

日本時間5月23日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたスマックダウンが配信された。

◆ベイリーがシャーロットとの“女子王者対決”を制す

“女子王者対決”としてスマックダウン女子王者ベイリーとNXT女子王者シャーロット・フレアーが激突した。

実力を証明するためパートナーのサーシャ・バンクスを残して1人リングに登場したベイリーだったが、シャーロットはベイリーを捕まえるとバリケードに叩き付けて「サーシャ出て来い」と挑発。

さらにシャーロットがネックブリーカーやボストンクラブを決めて攻め込むも、ベイリーが攻撃を避けてポストに誤爆すると形勢逆転。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ベイリーはダイビング・エルボードロップを炸裂させると、チョップの応酬から最後はロープを掴みながらシャーロットを丸め込んで3カウント。

ロープを掴んだ疑惑の勝利ながらも王者対決を制したベイリーはバックステージでサーシャと抱き合って勝利を祝った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事