木村花さん葬儀が終わり、母・響子さん「これからもずっと花を愛してあげてください」

22歳で死去した女子プロレスラー木村花さんの葬儀が行われたことを母・響子さんが31日、Twitterで報告した。

Twitterには「花の旅立ちをみんなで見送りました 本当にかわいい顔をして寝ていたので すべてが嘘みたいで実感がありませんが たくさんのひとが花のことを愛してくれていて その想いは絶対に花に届いているし だからきっと花は今さみしくないはずです これからもずっと 花を愛してあげてください」とコメント。

またその後の更新では、「皆さんに お願いがあります どうか 花のことで ご自分を責めないでください 他の誰かを 責めないでください なにかを 恨まないでください ヘイトのスパイラルを 止めてください もうこれ以上 こんなことが起こらないように 花が望んだやさしい世界に 少しでも近づけるように」と生前の花さんへの誹謗中傷に対して、負の連鎖を止めれる様メッセージを送った。

花さんを襲った悲劇に対し、なぜこのような事が起きてしまったのか?

またSNSでの誹謗中傷を野放しにしてきた事に、どのように今後対処していくべきなのか?

テレビでも連日この問題をテーマに議論が行われている。

最愛の娘を失った母・響子さんの気持ちを考えると心が張り裂けそうになる、そういう気持ちになった人たちが世論を動かし、また国も法整備に動いている。

現状では一刻も早く法整備を行い、このような悲劇が2度と繰り返さないようになる事を願うばかりである。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事