【村瀬広樹のUTAMARO(ウタマロ)日記~プロレス武者修行】81「メキシコの今」

さぁ〜始まりました世界UTAMARO滞在記。
どうですか、皆さん?
東京でも緊急事態宣言が解かれ日常に戻ってきており、気は緩んでない? 毎日感染者数はまだまだ増加傾向にあるのでまだまだ気は抜かないでよ。

そんな今回は、昨年の冬から春にかけてUTAMAROが滞在していたメキシコについて、皆んなに話せたら、伝えられたらと思う。

俺もメキシコの仲間たちについてはずっと心配していて今回改めて2人に連絡をとってみた。なんせメキシコは、ま〜不衛生だから(笑)。今となれば、俺もよく何の感染もすることなく日本に帰ってこられたなと思う。

だってメキシコの主食となるタコスやピザは、手で食べるのが当たり前だし、手洗いする水は成分的にNGだし、ハンドソープなんてメキシコで使ったことないし、などなど…本当にコロナ対策について心配していた。

メキシコでは現在10万人以上の人が感染している。感染対策などについて仲間達に聞くと、大きな市場では、入口にオゾンミストを浴びる装置を設置したり、食堂でも椅子を半分に減らして、1.5メートルぐらいのソーシャルディスタンスが取られているという。そこは日本とあまり変わらないな。

マスク着用についても、銀行やスーパーなどを利用する時は、マスク着用を義務付けられ、破ると罰金徴収になると言う。

俺が思っていた以上の対策が取られているなと思い、安心して聞いていたら、食事についての対策はあたり変わらないと言っていた。というか生まれてから、ずっとタコスやピザは手で食べてきているから中々変えられないと語っていた。

中にはビニール手袋をしてタコスを食べたり、フォークで食べている人もいるとはいうが、それはほんの一部で、マスクや手袋がなかなか手に入らない状態が続いているらしく、ほとんどの人が食事は今まで通り手で食べていると言う。

確かに、難しいよな、そういう食の文化などは。

俺も実際行って思ったが、日本より遥かに密の国だもん、メキシコは。挨拶も握手とハグから始まるし…。

プロレスにおいては、ルチャの練習はもちろん3月から禁止で、スポーツジムも閉鎖しているから一日中携帯をいじっていると言っていた(笑)。

家を出れば、警察ばかりだから日本のように近所を散歩したり、公園でトレーニングもできないから、マジで身体がおかしくなっていると言っていた。

メキシコは日本以上に大変な危機を迎えていると思う。そんな仲間たちのことを思うと本当に一日でも早い終息を願いたい。

どうか皆んな無事でありますように!
あ、俺もか。
他人事ではないからな。

この話を聞いて少しでも世界ではもっと危険で大変なことになってきているんだ、とコロナの恐ろしさを改めて理解してもらえるとありがたい。

来週もこんな感じで他の国の現在を伝えれたらなと思う。

よし、引き続き、皆んな対策をして生きよう!

俺はこれからメキシコでよく食べたブルーベリーパンケーキでも作るかな!

#STAY HOME

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事