【WWE】AJスタイルズがトーナメント決勝戦を前にグラックにまさかの敗戦


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間6月6日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたスマックダウンが配信された。

次週のスマックダウンで行なわれるIC王座決定トーナメント決勝戦で激突するAJスタイルズとダニエル・ブライアンがリングで対峙した。

王座を狙うAJスタイルズは「俺はもっとも偉大な王者になる」と主張すると、ブライアンは「俺たち2人はIC王者としてのビジョンが全然違う。

AJは防衛戦で相手を選ぶ臆病者だ。俺は誰だろうと毎週タイトル戦を闘うぞ」と自身のビジョンを示して舌戦を展開。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにAJスタイルズがブライアンのコーチでもあるドリュー・グラックにチャンスをやると言って呼び込むと、グラックがAJスタイルズに襲い掛かって2人はシングル戦に突入した。

試合ではグラックがドロップキックやジャーマン・スープレックスで攻め込むと、AJスタイルズがスタイルズクラッシュをブライアンに見せ付けるように狙ったが、その隙にグラックがジャックナイフホールドでAJスタイルズを丸め込んで3カウント。

AJスタイルズはトーナメント決勝戦を前にグラックにまさかの敗戦を喫した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事