【AEW】6.10 AEWダイナマイト<全試合結果>タッグで敗戦の志田光「史上最悪の誕生日…」モクスリーがバックステージでケイジにリアガラスに叩きつけられる!コーディがTNT王座防衛!

現地時間6月10日(日本時間11日)米国にてAEW DYNAMITEの36回目放送が行われた。

元リバイバルのFTRはAEWデビュー戦を勝利で飾り、今後のタッグ戦線に殴り込み。一方のAEW女子王者・志田光はタッグマッチで敗れてしまい、誕生日が悲しいものとなり嘆いた。解説席で試合を見ていたクリス・ジェリコは試合後にベストフレンズとオレンジキャシディをタコ殴り。コルト・カバナにシングルで勝利したサミー・ゲバラをマット・ハーディが自らのユニットに勧誘するも前回のPPVで車でひき殺されそうになった恨みは晴れず失敗。

バックステージでジョン・モクスリーはブライアン・ケイジに車のリアガラスに叩きつけられ、TNT王座戦を見事防衛したコーディは次回の挑戦者にアピールしてきたジェイク・ヘイガーを指名した。

各試合結果と動画は下記の通り

第1試合 FTR(元リバイバル)AEWデビュー戦


〇FTR vs ブッチャー&ブレイド✖
※スパイクパイルドライバー

※試合後、ヤングバックスがリングに登場。「オレたちがAEWで最高のタッグチーム、ヤングバックスだ」とマイク。そこに後ろからブッチャー&ブレイドが襲い掛かる。タッグ王者のケニー・オメガ&ハングマン・ペイジやジミー・ハボック&キップ・セイビアンらが現れて争う。

◆バックステージ:ナチュラル・ナイトメア(ダスティン・ローデス&QTマーシャル)が次週、ケニー・オメガ&ハングマン・ペイジのAEWタッグ王座へ挑戦すると発表された。

第2試合 女子タッグマッチ
✖志田光&クリス・スタットランダー
vs
ナイラ・ローズ&ペネロペ・フォード〇
※フィッシャーマンズスープレックス

敗れた志田光は誕生日を敗戦で迎えたことを悔やむ…

第3試合 6人タッグマッチ
バレッタ&チャック・テイラー&オレンジ・キャシディ〇
vs
ジェイク・ヘイガー&サンタナ&オルティス✖
※十字架固め

※試合後、クリス・ジェリコが解説席からリングイン。バットと袋いっぱいのオレンジでベストフレンズ&オレンジ・キャシディをボコボコにする。

第4試合 シングルマッチ
✖コルト・カバナ vs サミー・ゲバラ〇
※GTH

※試合後、ダークオーダーが登場。コルト・カバナの腕を引っ張り上げる。次にマット・ハーディが登場。サミー・ゲバラの将来性が若い時の自分のようだ、クリス・ジェリコと決別するんだと説得。しかしゲバラはPPVで「俺のことを(車でひき)殺そうとしただろ、信用できない」と断る。

◆バックステージ:駐車場でインタビューに答えるジョン・モクスリーにブライアン・ケイジが襲い掛かり、車に叩きつける

第5試合 TNT王座戦


【王者】〇コーディ・ローデスvs マーク・クイン✖【挑戦者】
※アンクルロック

※コーディがTNT王座防衛
※試合後にジェイク・ヘイガーが登場しコーディとアンダーソンを攻撃する。これにマット・ハーディ&プライベートパーティが救出にくる。インナーサークルも現れ乱闘となるも、コーディらが撃退に成功。コーディがマイクで「ヘイガーお前が次の挑戦者だ」と次回TNT王座戦がコーディ・ローデスvsジェイク・ヘイガーに決定した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事