【WWE】中邑&セザーロとニュー・デイが8人タッグ戦で遺恨激化

日本時間627日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたスマックダウンが配信された。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆中邑&セザーロとニュー・デイが8人タッグ戦で遺恨激化

中邑真輔&セザーロがミズ&ジョン・モリソンとタッグを組んでニュー・デイ&ルチャ・ハウス・パーティと8人タッグ戦で激突した。

中邑は因縁のコフィ・キングストンを捕まえて場外バリケードに叩き付けると、セザーロと連携したハイキックを放って攻め込んだ。

さらに中邑はセコンドのビックEにスライディングキックを決めると、キングストンにはフェイスバスターからキンシャサを狙ったが、逆にキングストンにダブルストンプで迎撃されて互角の攻防を展開

しかし、中邑&セザーロとニュー・デイが場外乱闘となると、その隙にグラン・メタリックがミズにダイビングエルボーを叩き込んで3カウント。

中邑&セザーロは8人タッグ戦の勝利を逃してSDタッグ王者ニュー・デイとの遺恨をさらに深めた。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事