【DDT】KO-D無差別級王座に挑戦の上野勇希、前哨戦で王者組を破り、ベルト奪取を誓った!

23日の後楽園で、遠藤哲哉が保持するKO-D無差別級王座に挑む上野勇希がベルト獲りを猛アピールした。

3日、新宿大会のセミファイナルで、上野は吉村直巳とのノーチラスで出陣し、遠藤、マッド・ポーリー組と前哨戦を闘った。

上野は遠藤のゆりかもめで苦しむ場面もあったが、吉村のパイルドライバーのアシストから、BME(ベスト・ムーンサルト・エバー)をさく裂させて、ポーリーから3カウントを奪取した。

前哨戦を制した上野は「遠藤さん! 直接じゃないけど勝てました。自信がもてました。無差別級のベルト、本気で獲れると思ってます」とアピール。

右足首の負傷で、6月28日の鶴見大会を欠場した遠藤は「(ケガは)問題ない。復帰した後のオレが強い。プロレスラーは結果だけよければいいのか? それを問いたい。チャンピオンは内容も問われる。(上野は)今日やって、覚悟を感じない。今のままじゃ圧勝します。オレが後楽園ですべてもっていくことになる」と余裕を見せていた。

DDTで逢いましょう2020
【日時】2020年7月3日(金)
【会場】東京・新宿FACE
【観衆】156人(満員)

▼オープニングマッチ 4WAYタッグマッチ 30分一本勝負
男色ディーノ&●平田一喜 vs 大鷲透○&納谷幸男 vs 勝俣瞬馬&飯野雄貴 vs 松永智充&中村圭吾
0分4秒 横入り式エビ固め

▼再試合 30分一本勝負
○平田一喜&男色ディーノ&大鷲透&松永智充 vs 勝俣瞬馬&飯野雄貴&納谷幸男&中村圭吾●
5分18秒 体固め
※エゴイスト・ドライバー

▼第二試合 30分一本勝負
坂口征夫&○樋口和貞 vs 渡瀬瑞基&岡谷英樹●
8分53秒 カナディアン・バックブリーカー

▼第三試合 30分一本勝負
HARASHIMA&●アントーニオ本多 vs  佐々木大輔○&高尾蒼馬
8分15秒 首固め

▼第四試合 歌舞伎町名物スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
○クリス・ブルックス vs 魔苦・怒鳴門●
8分17秒 片エビ固め
※プレイング・マンティスボム

▼第五試合 秋山軍(仮)vsALL OUT! 30分一本勝負
秋山準&○大石真翔 vs 竹下幸之介&彰人●
14分21秒 フジヤマニーロック

▼セミファイナル DAMNATIONvsDISASTER BOX! 30分一本勝負
遠藤哲哉&●マッド・ポーリー vs 上野勇希○&吉村直巳
12分30秒 片エビ固め
※BME

▼メインイベント 赤井沙希“おきばりやす”七番勝負最終戦 30分一本勝負
○里村明衣子 vs 赤井沙希●
13分3秒 片エビ固め
※スコーピオ・ライジング。赤井沙希“おきばりやす”七番勝負は3勝4敗で終了。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事