【東京女子】まなせゆうながリモート記者会見で7.23後楽園大会での東京女子レギュラー参戦終了を発表

7月7日、東京・DDT事務所にてまなせゆうながリモート記者会見をおこない、7・23後楽園大会での東京女子プロレスレギュラー参戦終了を発表した。

まなせゆうなのコメントは以下の通り。

WRESTLE UNIVERSEをご覧の皆さん、こんばんは。まなせゆうなです。今日は皆さんに自分からお知らせしたいことがありまして、こういう場を作っていただきました。3年半、東京女子プロレスでお世話になったのですが、7月23日の東京女子プロレスの後楽園をもちましてレギュラー参戦は一旦終了という形になりました。2017年に私は2代目グラレスラーという名前で東京女子プロレスに参戦させていただいたのですが、それができたのかなと思うんですけど、東京女子プロレスではたくさんの選手に温かく迎え入れて、接していただきました。

東京女子プロレスで楽しく試合をしていたんですが、去年2月にぽっちゃり女子プロレスに出て、その時に対戦相手になった今成(夢人)さんに『まなせゆうなはいつも尻切れで終わる。何者にもなれてない。ずっとそうなのか?』って言われて、すごい悔しかった。悔しかったけど本当にそうだなって。東京女子プロレスにいれることが楽しいってなってるだけじゃダメなんだって、私はその時に思いました。

そんな気持ちで去年はプリンセスカップに挑ませていただきました。それまでずっと1回戦敗退で、プリンセスカップは全然自分の中でどうしたらいいのかがわからなく、『まなせゆうながここにいるぞ。東京女子プロレスにいるぞ』というのを自信持ってずっと言えなくて、もしそこで優勝できたら胸を張って言えるんじゃないかなと思って去年、試合に挑ませていただきました。(愛野)ユキちゃんと(辰巳)リカちゃん、(坂崎)ユカちゃん、そして最後に決勝でみずぴょん(瑞希)と試合をさせてもらって、全力でやりました。けど、優勝はできませんでした。

その後もタイトルマッチが組まれて、私はなっちゃん(万喜なつみ)からベルトを奪い取ったのに、1回も防衛することもできず、ベルトが手元からなくなり、「ああどうしよう」「このままじゃダメだな」ってすごく思いました。私はスターダムでデビューさせてもらって、アクトレスガールズでいろいろ経験させてもらって、そして東京女子プロレスに来ました。そこで私のプロレス界の生みの親、父であるロッシー小川代表やいつもやさしく見守ってくれていた東京女子プロレスの甲田(哲也)代表、なんでも相談できるアクトレスガールズの坂口(敬二)代表はお兄ちゃんみたいな感じですね。その3人に「どうしよう」って相談しました。

プロレスを辞めたいと思ったことはないんですけど、辞めたほうがいいのかなって思うことはたくさんあって。でも私、25歳から今32歳なんですけど、7年間プロレス業界にいさせてもらっていて、やっぱりこの長さいるということはプロレスというものがきっと大好きで、でもまだプロレスのことをちゃんとわかれてないから、それを探すためにも、そしてプロレスラー・まなせゆうなを自分の中で完結するためにも、ラストスパートをかけようと決意しました。

東京女子プロレスっていうのは、選手の方がみんなとっても優しくて…(涙)。でもこのままだと東京女子プロレスのみんなが好きでいるだけになっちゃうから、それはよくないって思ったし。みんな優しいから甘えちゃうから、そうじゃなくって、しっかり何者でもなく、2代目グラレスラーでも東京女子プロレスに参戦しているでもなく、何者にもならないまなせゆうなとして最後勝負したいって思いました。なので相談させてもらって、ラストスパートかけようってなりました。

板橋と名古屋と後楽園、12日の板橋はガンプロさんにも出させていただきます。今後の事は正直全然決まってないです。決まってないけど今あるカード、大会をしっかり頑張ることでその先が見えてくるのかなって信じてます。後楽園のカードはまだわからないです。でも私は東京女子プロレスのどの選手とも思い出があるので、どの選手と試合をしてもきっとその一日は素敵な一日になると思ってます。だから甲田代表が決めてくれるのを今から楽しみにして後楽園を迎えたいと思います。

レギュラー参戦ではなくなってしまいますが、きっとどこかで会えると信じてます。そのためには私がもっと必要な人間になって、価値のある選手にならないといけないと思ってて。だからまた東京女子のリングでみんなと会えるときには、今よりももっともっと大きくなったまなせでお会いできるように、ここからラストスパートかけていきますので、引き続きまなせゆうなと東京女子プロレスの応援をしてくれたら嬉しいです。

本当はもっといっぱい言いたいことがあるんですけど、なんかちょっとうまく言えないので、このあとにタイミングよく『ガンバレ☆会議』というのが19時からWRESTLE UNIVERSEで行われます。そちらにも出ますので引き続き見ていただけたら嬉しいです。

あともう一個言っていいですか? 今、東京女子プロレスでは新人募集をしています。私、東京女子プロレス、ホントにすごい素敵な団体だと思っていて、この3年半、すごく幸せな時間でした。だからもし悩んで一歩踏み出せないなって思うんだったら、思い切ってやってみたほうがいいです。ただ東京女子プロレスは魅力的な選手がいっぱいいるので、そこで勝ち抜いて上がっていくのはすごい難しいと思います。でもそんな中で闘えることはすごくいいことだから、ぜひチャレンジしてください。そしていつか私とも闘ってください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事