【新日本】EVILが内藤から二冠強奪!タイチ&ザックが棚橋の膝を破壊でタッグ王座を奪取!鷹木がSHOからNEVER防衛!7.12(日)『DOMINION in OSAKA-JO HALL』<全試合結果>

新日本プロレスは7月12日(日)、大阪城ホール二連戦の二日目として『DOMINION in OSAKA-JO HALL』を開催した。

メインイベントでは昨日の『NEW JAPAN CUP2020』決勝戦で、オカダへの非情攻撃で優勝。そして、翌日の内藤との2冠戦を前にLOSINGOBERNABLESdeJAPONを裏切り、衝撃のBULLET CLUB入りのEVILが内藤からIWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタル王座を強奪した。

IWGPタッグは王者組の棚橋弘至&飯伏幸太がタイチ&ザック・セイバーJr.が対戦、棚橋の膝を”破壊”した挑戦者組がベルトを奪取。

SHOは鷹木を追い込むもベルト獲得とはならなった。

DOMINION in OSAKA-JO HALL
日時:2020年7月12日(日) 13:30開場 15:00開始
会場:大阪・大阪城ホール

第1試合 20分1本勝負
●ゲイブリエル・キッド&本間 朋晃&真壁 刀義
vs
田口 隆祐&○永田 裕志&小島 聡
9分25秒 ナガタロックⅡ



第2試合 20分1本勝負
●辻 陽太&矢野 通&石井 智宏
vs
BUSHI&○高橋 ヒロム&SANADA
10分15秒 逆エビ固め



第3試合 30分1本勝負
●上村 優也&マスター・ワト&天山 広吉
vs
DOUKI&金丸 義信&○エル・デスペラード
9分44秒 ピンチェ・ロコ→体固め



第4試合 30分1本勝負
●後藤 洋央紀&オカダ・カズチカ
vs
石森 太二&○高橋 裕二郎
9分42秒 ピンプジュース→片エビ固め



第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合
<第29代チャンピオン><チャレンジャー>
○鷹木 信悟
vs
●SHO
20分07秒 ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め
※鷹木が2度目の防衛に成功



第6試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合
<第86代チャンピオンチーム>
飯伏 幸太&●棚橋 弘至
vs
○ザック・セイバーJr.&タイチ
<チャレンジャーチーム>
28分43秒 天翔ザックドライバー→エビ固め
※チャンピオンチームが防衛に失敗。タイチ&ザックが新チャンピオンとなる



第7試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタル ダブル選手権試合
<第70代IWGPヘビー級&第24代IWGPインターコンチネンタルチャンピオン>
●内藤 哲也
vs
<チャレンジャー/NJC 2020優勝者>
○“キング・オブ・ダークネス”EVIL
38分01秒  EVIL→片エビ固め

※内藤が防衛に失敗。EVILがIWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタル新チャンピオンとなる。

写真提供:新日本プロレス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事