【WWE】“忍者”戸澤とRトゥルースが王座戦もシェイナの威圧でリング退避

 

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆“忍者”戸澤とRトゥルースが王座戦もシェイナの威圧でリング退避

日本時間714日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信された。

“忍者”戸澤陽がバックステージで24/7王者Rトゥルースと対峙すると、Rトゥルースは「今から王座戦だ」とフォールを狙った戸澤に対して王座戦を決定。

続けて試合前にはRトゥルースが忍者軍団を引き連れた戸澤に数的不利を主張すると、そこへ突如“スペードの女王”シェイナ・ベイズラーが姿を現した。

シェイナは忍者軍団3人をキリフダ・クラッチやヒザを叩き込んで瞬殺すると、これに動揺した戸澤は王座戦を闘わずにリングから退避。

続けてRトゥルースも「自分から出ていく」とマイクを譲ってリングから退場すると、シェイナは「私が女子王者たちに厳しい現実を見せてやる」と言って挑発した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事