【WWE】中邑真輔&セザーロがSDタッグ王座を初戴冠!キングストンをスーパーパワーボムでテーブル葬

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆中邑真輔&セザーロがSDタッグ王座を初戴冠!キングストンをスーパーパワーボムでテーブル葬

日本時間7月20日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたPPV「ザ・ホラーショー・アット・エクストリーム・ルールズ」が配信された。

中邑真輔&セザーロがPPV「ザ・ホラーショー・アット・エクストリーム・ルールズ」で因縁の王者ニュー・デイ(コフィ・キングストン&ビックE)とSDタッグ王座をかけた“テーブル戦”で激突した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ゴングと同時に襲い掛かった中邑はビックEにニー、キングストンにはビックブーツを叩き込むと、ビックEもバリケードに中邑を叩き付け、キングストンがドロップキックを顔面に放って反撃した。両チームが白熱の攻防を展開する中、終盤にはニュー・デイがテーブルを積み重ねて2段にしたところで、セザーロがビックEをジャイアントスイングで回したところで中邑がスライディングニーを叩き込む連携技を見せると、最後は2人がコーナートップから連携したスーパーパワーボムでキングストンを2段テーブル葬。

中邑&セザーロは見事なチームワークでニュー・デイを破ってスマックダウンタッグ王座を初戴冠した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事