【WWE】“ザ・フィーンド”ワイアットがストローマンをマンディブルクローで泥沼葬

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆“ザ・フィーンド”ワイアットがストローマンをマンディブルクローで泥沼葬

日本時間7月20日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたPPV「ザ・ホラーショー・アット・エクストリーム・ルールズ」が配信された。

ユニバーサル王者ブラウン・ストローマンとブレイ・ワイアットがPPV「ザ・ホラーショー・アット・エクストリーム・ルールズ」の沼地で闘う“スワンプ・ファイト”で再戦した。

かつての“師弟”の住み処でもある沼地に車で登場したストローマンは「帰ってきたぞ」と言って椅子に座ったワイアットと対峙。

しかし、ワイアットが忽然と姿を消すと、ストローマンは幻覚にかかったように黒羊のマスクをかぶった自分自身に攻撃されて鎖で椅子に縛られてしまう。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてワイアットが「おかえり。お前がいなくて寂しかったぞ」と話しかけながら蛇を使って攻撃するとストローマンは再び“女神”アレクサ・ブリスが誘惑する幻覚に包まれた。

頭が混乱するストローマンだったが、捕まえたワイアットをボートに叩き付けたり、沼に蹴り落とすも決定打とはならず、最後はワイアットがマンディブルクローでストローマンを沼に引きずり込むと、沼が赤く染まる中から“ザ・フィーンド”ワイアットが姿を現して不気味な笑い声がこだました。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事