【WWE】“レジェンドキラー”オートンが“大巨人”ショーをRKO&パントキックでKO

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆“レジェンドキラー”オートンが“大巨人”ショーをRKO&パントキックでKO

日本時間7月21日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信された。

復帰したエッジやクリスチャンらWWEレジェンドを次々と撃破している“レジェンドキラー”ランディ・オートンが“大巨人”ビック・ショーと“非公認戦”で激突した。

試合前、「今回で奴のキャリアを終わらせる」と宣言したオートンに対し、ショーはその圧倒的パワーでボディブローやスピアーを叩き込んで試合のペースを掴んだ。

一時、突如現れたアンドラデ&エンジェル・ガルザに襲撃されるも、バイキングレイダースの救援でピンチを脱したショーはヘッドバットやチョークスラムで攻め込んだが、テーブル上のオートンに放ったボディプレスがかわされて自爆。

このチャンスにオートンが必殺のRKOやパイプ椅子攻撃でショーを痛めつけると、最後はエレベイテッドDDTから再びRKOを放って3カウント。

“非公認戦”に勝利したオートンは試合後にも起き上がろうとするショーをパントキックで襲撃し、「言っただろ。また1人レジェンドが終わったな」と捨て台詞を吐いてリングを後にした。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事