【DDT】青木真也が異色のマスクマン魔苦・怒鳴門を下し、EXTREAME級王座V4!

“バカサバイバー”青木真也が、異色のマスクマン魔苦・怒鳴門(マク・ドナルト)を制して、DDT EXTREAME級王座の4度目の防衛に成功した。

試合は「自由にコスチュームを脱ぐことができる」という特別ルールで行なわれた。序盤はグラウンドでのバックの取り合いになるなど、静かなスタートとなったが、怒鳴門はキスをしたり、体をなめたりするハレンチな行為で青木を窮地に追いやった。

しかし、青木は冷静に対応し、ヨーロピアンクラッチでガッチリ固めて3カウントを奪取した。

<写真提供:DDTプロレスリング>

青木は「難解でしたね。暑い。なんか、何やってんだろう?って自問自答させられる相手でした。でも、悪くないというか、より幅が広がってますよね。ボク自身の。やりやすくて、やりづらかった」とコメント。

Summer Vacation 2020
【日時】2020年7月23日(木・祝)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】435人(超満員)

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
○高尾蒼馬&マッド・ポーリー vs 納谷幸男&中村圭吾●
3分53秒 片エビ固め
※ランニング・エルボーバット

▼第二試合 30分一本勝負
大鷲透&吉村直巳&●平田一喜 vs 男色ディーノ&スーパー・ササダンゴ・マシン&立花誠吾○
8分45秒 エビ固め
※イケメン落とし

▼第三試合 DDT EXTREME級選手権試合~特別ルール 60分一本勝負
<王者>○青木真也 vs 魔苦・怒鳴門●<挑戦者>
9分49秒 ヨーロピアンクラッチ
※第48代王者が4度目の防衛に成功。

▼第四試合 30分一本勝負
クリス・ブルックス&○ドリュー・パーカー vs 佐々木大輔&島谷常寛●
11分7秒 片エビ固め
※スワントーンボム

▼第五試合 KO-D6人タッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>樋口和貞&○坂口征夫&赤井沙希 vs HARASHIMA&アントーニオ本多●&里歩<挑戦者組>
12分34秒 腕極め三角絞め
※第41代王者組が初防衛に成功。

▼セミファイナル 準烈vsALL OUT全面対抗戦! 30分一本勝負
○秋山準&大石真翔&渡瀬瑞基&岡谷英樹 vs 竹下幸之介●&彰人&勝俣瞬馬&飯野雄貴
17分21秒 片エビ固め
※リストクラッチ式エクスプロイダー

▼メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>○遠藤哲哉 vs 上野勇希●<挑戦者>
21分45秒 片エビ固め
※シューティングスター・プレス。第75代王者が2度目の防衛に成功。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事