【WWE】ジェフ・ハーディが“バーファイト”で因縁のシェイマスにスワントーンボム弾


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間7月25日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにてスマックダウンが行なわれた。

ジェフ・ハーディが執拗な挑発を続けるシェイマスと“バーファイト”で対戦した。

2人がそれぞれバーのカウンターに登場すると、ジェフは「俺のキャリアを回復させる。俺は変わったんだ」と試合への意気込みを語り、これにシェイマスは「お前は変わらない。誰もお前を気にしてない」とジェフを否定した。

するとイラついたジェフが襲い掛かって試合が始まると、店内の樽や壁にシェイマスを叩き付けて暴れまわったが、シェイマスも金属ビール樽で反撃すると、トイレの小便器にジェフを押さえつけて屈辱的な攻撃を展開。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに倉庫のラダーやギター、ドラムなどを持ち出して所狭しと両者が激しくぶつかり合うと、ハーディがツイスト・オブ・フェイトを放ったところでラダー上から止めを狙った。

しかし、これをバーテンダーが妨害するとハーディは捕まえたバーテンダーをパワーボムでテーブルに叩き付けたが、この隙にシェイマスが背後からの椅子攻撃でハーディをKO。

勝利を確信したシェイマスは自身の帽子をハーディの顔面にかぶせてビールを飲み干したが、フェイスペイントしたジェフが復活してボトル攻撃を放つと、最後はラダーの上から必殺のスワントーンボムを炸裂させて3カウント。ジェフは“バーファイト”で因縁のシェイマスに逆転勝ちした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事