【DDT】アイアンマンヘビーメタル級王者のヨシヒコがGCW Homecoming Weekend PART1でジョーイ・ジャネラにベルトを奪われる!ジャネラ「これは俺の日本行きの金のチケット」

7月25日、アメリカ・ニュージャージー州アトランティックシティ・ガーデンピアでおこなわれた「GCW Homecoming Weekend PART 1」に出場したヨシヒコはジョーイ・ジャネラとアイアンマンヘビーメタル級王座を懸けて対戦。

海外でも6次元殺法で現地ファンから「Holy Sit!」のチャントを一身に浴びたヨシヒコだったが、タイトル奪取に燃えるジャネラのダイビング・エルボードロップで3カウントを奪われ、タイトルを手放した。

ジョーイ・ジャネラは「これは俺の日本行きの金のチケットでもある。そうだ、俺がアイアンマン王者だ。つまり、俺はこのベルトを24時間いつでもどこでも誰が相手でも防衛し続けることになるが、やってやるさ。王者のまま日本に行って、日本史上最高のプロレスラーの地位を確立してやる」と誓い、ヨシヒコには「なんてファイターだ。本当のレジェンドだ。ヨシヒコ、今後お前がGCWに出たい時はいつでも大歓迎だ。ここのファンも、ヨシヒコが本物の中の本物だと思ってるはずだ。お前は最高のファイターだから、リマッチももちろん受けるよ」と称えた。

ベルトがジョーイ・ジャネラに渡ったことでアイアンマンヘビーメタル級戦線はアメリカを始め海外でベルト争奪戦が展開されるに違いない。ジャネラは24時間眠れない毎日が続く。果たしてどの様な形で日本にベルトは帰ってくるのか?帰ってくるまでに何代の王者が生まれるのか?今後のアイアンマンヘビーメタル級戦線から目が離せない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事