【新日本】鈴木「もう目星はつけてある。次行くとこは決めてるんだよ」(7.31後楽園)



SUMMER STRUGGLE 2020
日時:2020年7月31日(金) 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:482人(札止め)

▼第6試合 スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
○鈴木みのる
vs
永田裕志●
20分36秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め

<試合後バックステージコメント>

鈴木「あのクソ野郎! お前の効いた技なんて一つもねえんだよ。一つもだ。どこも痛くねえ。おい、俺をな、あんなクソ野郎と一緒にすんじゃねえよ。おい、永田、ありがたく思え。お前の力じゃない。俺、鈴木みのる、プロレス界の王の力によって、今日のメインイベント、俺の相手をやらせてもらった。ただ、それだけだ。貴様の、貴様の燃えカス、それを大事に大事に燃やして、余生を過ごせ。(トーンを上げて)もう二度と会うことはないだろう。クソ野郎……消えてなくなれーッ!(絶叫)。おい、リングの中にあるのはな、今日、俺が勝ったっていうことだ! リングの上で行なわれているのは強いか弱いか、勝ったか負けたか、それだけだろう。(声をことさらに張り上げて)後楽園に集まったクソどものパチパチとかいらねえんだよ! てめえらの支持とかいらねえんだよ! 同情もいらねえんだよ! 黙って見とけ、この野郎、クソガキどもが。次行くぞ、次。もう目星はつけてある。(不気味な笑みを浮かべながら)次行くとこは決めてるんだよ、ハハハハ。まさか俺が来るとは思ってねえだろうな、ハハハハ。鈴木みのるの手にかかれば、あいつも、こいつも、そいつも、お前もーッ! 絞め落としてやる。ぶちのめしてやる! おい! 俺の名前を言ってみろ! そのテレビの向こうで言ってみろ! 俺の名前は鈴木みのる」

永田「ああああ、負けた、チクショウ。負けたーッ!(絶叫)。(冷静さを取り戻して)簡単だ。次やったらぶん殴る。それだけだよ。この手の届くすぐそこにいるからな。簡単だよ。俺が横っ面引っ叩きゃ、すぐこっちに飛びかかってくるから。またやり返してやる」

※写真提供:新日本プロレス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事