【DDT】真夏の最強決定トーナメント「KING OF DDT 2020」の出場12選手がコメントを発表

8月8日(土)より東京・神田明神ホールにて開幕するDDT真夏の最強決定トーナメント「KING OF DDT 2020」に出場する12選手よりコメントが届いた。

坂口征夫(8年連続8度目/2015優勝)
「今年の夏はやるよ」

勝俣瞬馬(2年ぶり4度目)
「4度目の出場。今、私には大きい波が来ている気がします。このトーナメント優勝して大田区のメインに立ちたいと思います。今の勝俣瞬馬から目を離すなよ!」

高尾蒼馬(5年連続8度目)
「DAMNHEARTSメンバーとシングルで対戦する事も普段ないので対戦したい気持ちはあるがそれ以外で唯一興味ある田中稔選手と一番最初に当たれるので非常に楽しみ。そして今年こそ地元大田区でベルト巻くよ。チャンピオンのテツヤに申し訳ないけど」

田中稔(初出場)
「このトーナメント優勝したら、ここの団体のテッペンのタイトルに挑戦出来るらしい。勝ち上がって向かい合うヤツ全員倒して、遠慮なく優勝させてもらうんで“田中稔に任せとけ”」

HARASHIMA(5年連続11度目/2010、2013優勝)
「やっと来た真夏のDDT最強決定戦! …このコロナ禍で春らしい春も感じられず、社会全体もモヤモヤした感じで…。この、やーーっと来た大好きな暑い夏にモヤモヤを吹き飛ばす熱い戦いをして結果を出すよ、うん。よし! ガッチリ!」

マッド・ポーリー(2年ぶり4度目)
「やあ、ボクポーリー! ハラシーマウスをブッ殺す! 優勝するよ! 応援してね!(佐々木談)」

渡瀬瑞基(2年ぶり2度目)
「樋口さん、足止めて打ち合いましょう」

樋口和貞(6年連続6度目
「KING OF DDT 2020。たとえ負けるにしろ勝つにしろ…樋口和貞として負け、樋口和貞として勝つ」

納谷幸男(初出場)
「初めてのトーナメント結果を残します」

エル・リンダマン(初出場)
「特にやりたい選手とかはパッ!と思いつくわけではないけど、1回戦で納谷と当たれるのはでかいね。多分だけど俺のウリの小ささが際立つと思うから(笑)。ここまでの人数だと計算も出来ないから一つずつ対策していくしかないな。納谷にジャーマンしたら盛り上がるでしょ(笑)」

吉村直巳(3年連続3度目)
「KING OF DDT 2020。この組み合わせになった時点で、俺の目的は“優勝”から“竹下に勝つ”事に変わってる。先の事を考えれる余裕は俺にはない。とにかくこの一回戦を勝つ。それだけや」

竹下幸之介(2年連続5度目/2019優勝)
「KING OF DDT 2019優勝者の竹下幸之介です。去年は準決勝で鼻の骨を折ってしまいまして、気合いでなんとか優勝することはできたのですが、トロフィーを持っている写真はどれも別人のような顔立ちで納得がいきません。今年は誰が見ても竹下幸之介だとわかるように、凛々しい顔で優勝したいです。2連覇、ぜひ期待してください」

各対戦カードは上記の通り

開幕戦は8月8日より始まる

BLACK OUT presents KING OF DDT 2020 1st ROUND
【日時】2020年8月8日(土) 開場16:30 開始17:00
【会場】東京・神田明神ホール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事