【WAVE】宮崎有妃がPCR検査で陽性判定!8.9広田自主興行、8.14名古屋、8.16後楽園でのHIRO’e引退試合が中止に

プロレスリングWAVEは7日、宮崎有妃がPCR検査を受け陽性と診断されたこと発表した。

これにより、8月9日広田大阪大会、8月14日名古屋大会、8月16日後楽園大会が中止となった。

16日の後楽園大会ではHIRO’eの引退試合が行われる予定であった。

WAVEからのリリースは以下

本日、弊社所属の宮崎有妃がPCR検査を受け陽性と診断されました。
8月9日広田大阪大会、8月14日名古屋大会、8月16日後楽園大会は中止させて頂きます。
チケットの払い戻し等は追って連絡致します。
心待ちにしておられたお客様には大変申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

今後、保健所のご指導も仰ぎながら、濃厚接触者の調査、必要な措置を進めてまいります。

なお、大会の再開につきましては、決定次第、改めて当ホームページにてご案内いたします。
お客様にはご心配とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ZABUN 代表取締役 阿部由美子

HIRO’eの引退試合については今後の発表が待たれる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事