【新日本プロレス】メインはドームを揺るがす45分越えの大死闘を展開!最後は王者オカダが最強挑戦者ケニーを撃破!!(写真多数)

戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム

日 時:2017年1月4日(水) 東京ドーム

10試合 601本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

<第65代王者>オカダ・カズチカ○

vs

<挑戦者/G1 CLIMAX 26優勝者>ケニー・オメガ●

46分45秒  レインメーカー→エビ固め

※2度目の防衛戦

 

メインイベント(第10試合)ではIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカに、2016年の『G1 CLIMAX』覇者のケニー・オメガが挑戦。

攻守が目まぐるしく入れ替わる一戦は、オメガのノータッチ式トペ・コンヒーロからさらに加速。机を利用したフットスタンプをはじめ、挑戦者の破天荒な攻撃にオカダは苦戦を強いられるも、逆にオメガをリング上から場外の机にショルダースルーで放り投げて応戦。

その後も両雄は死力を尽くし、激しい大技の応酬を繰り広げるが、最後はオメガのレインメーカー式Vトリガーをしのいだオカダが、旋回式のツームストンパイルドライバーからレインメーカーを炸裂させて、45分を超える王座戦に勝利。

試合後、オカダは「新日本プロレス、かなり重いけど俺は背負ってる。でも、俺はまだまだ背負える。もっともっと、新日本プロレスを大きくしてやるからな! 俺が背負っているかぎり、新日本プロレスにカネの雨が降るぞ!」と雄叫びを上げ、大会を締めくくった。

※新日本プロレスHPより抜粋。

 

(連続写真でご覧ください。)

dsc_0737 dsc_0739 dsc_0742 dsc_0744 dsc_0748 dsc_0754 dsc_0766 dsc_0768 dsc_0770 dsc_0774

⇒次ページより試合開始!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2