【WWE】謎の集団レトリビューションがチェーンソーでリングを破壊

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆謎の集団レトリビューションがチェーンソーでリングを破壊

日本時間8月8日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたスマックダウンが配信された。

黒ずくめの謎の集団レトリビューションがスマックダウンのリングを占拠した。

ミズ&ジョン・モリソン対ヘビーマシナリーのメイン戦がノーコンテストで終わると、突如黒ずくめの謎の集団レトリビューションがリングに現れた。

レトリビューションは解説のマイケル・コールとコーリー・グレイブスを追い出すとスプレーでバリケードやエプロン、リングと落書きをして好き勝手に暴れ出した。

さらにレトリビューションはチェーンソーを持ち出すとロープを切り落としてリングを破壊。

レトリビューションがロウでの発電機破壊に続き、スマックダウンのリングも破壊して無秩序状態となった。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事