【WAVE】桜花由美、旧姓・広田エリザベスさくら、野崎渚、HIRO’e、二上美紀子がPCR検査にて陰性と診断

プロレスリングWAVEは7日に宮崎有妃がPCR検査を受けて陽性であったことを発表したが、選手・二上会長がPCR検査を受けて全員陰性であったことを報告した。

宮崎の陽性判定により、8月9日広田大阪大会、8月14日名古屋大会、8月16日後楽園大会は中止となっている。

団体からのリリースは以下

「PCR検査を受けた桜花由美、旧姓・広田エリザベスさくら、野崎渚、HIRO’e、二上美紀子は全員陰性と診断されました。

宮崎有妃の体調も味覚障害はまだありますが、熱は無く安定しております。

ご心配をお掛けして申し訳ありません。

大会の再開は決定次第、発表致します。

株式会社ZABUN 代表取締役 阿部由美子」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事