【スターダム】新たにコロナ陽性が判明により、8.22・23横浜武道館、8.29新潟、8.30高岡大会の中止を発表

スターダムは21日、8月22日(土)、23日(日)、神奈川・横浜武道館、8月29日(土)新潟、8月30日(日)富山大会の中止を公式ホームページにて発表した。

15日の大阪大会直前に大会に参戦していない選手1名がコロナ陽性と判定され、濃厚接触者の特定が困難な状況により安全を鑑みて中止となったが、今回新たに陽性判定の選手が出た為に、安全確保を最優先として中止の決断となった。

横浜武道館のこけら落としとして注目されており、新日本プロレスの真壁刀義選手が“大会アンバサダー”に就任、岩谷麻優vs朱里のワールド・オブ・スターダム選手権試合やジュリアvS中野たむのワンダー・オブ・スターダム選手権試合なども行われる予定だっただけに、苦渋の決断となった。

以下、公式ホームページより

【お詫び】8/22、23横浜武道館大会、8/29新潟、8/30高岡大会中止のお知らせ

平素は女子プロレス『スターダム』へのご声援をいただき誠にありがとうございます。

8月22日(土)、23日(日)、神奈川・横浜武道館で開催を予定しておりました『STARDOM YOKOHAMA CINDERELLA 2020 2Days』ですが、大会参戦予定選手に新たに1名、新型コロナウイルス陽性が判明しましたため、お客様の安全確保を最優先に考えまして、スターダムとしましても苦渋の判断でございますが、中止・延期となりましたことをお知らせいたします。

また、8月29日(土)『5★STAR GP 2020』新潟市東区プラザ・ホール大会、8月30日(日)『5★STAR GP 2020』富山・高岡エクール大会も中止となりましたので併せてお知らせいたします。

今回、お買い求めいただいチケットに関しましては、一旦払い戻しとさせていただきますので、公式サイトにて追ってお知らせさせていただきます。また、延期日程に関しましても後日お知らせいたします。

先般、中止となりました8・15大阪大会(本大会に参戦していない選手1名がコロナ陽性と判明)の後、ブシロードファイトでは全選手・スタッフのPCR検査を実施致しましたが、陰性と判定された選手でも、今回新たに陽性判定となった選手との濃厚接触者にあたる選手が何名かいるため、保健所の指導に従いまして、2週間の自宅待機となりました。

なお、陽性判定となった2人の選手に関しましては、現在は快方に向かっております。
新たな発症者が確認されなければ、9月初旬を目処に興行再開予定です。

この度は直前のお知らせとなり、楽しみにしてくださっていたファンの皆様、スターダム横浜大会を盛り上げてくださった関係者の方々には深くお詫びを申し上げます。ご理解、ご了承くださいますようお願い致します。

今後もブシロードファイトでは新型コロナウイルス感染症に対抗するべく拡大防止策に最善を尽くしていく所存です。
スターダムへの変わらぬご愛顧・ご支援の程、何卒、よろしくお願い申し上げます。

株式会社ブシロードファイトv

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事