【WWE】ビンス会長が披露した“サンダードーム”のリングでザ・フィーンドとストローマンが対峙


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間8月22日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センターにてスマックダウンが行なわれ、WWEの最高権力者ビンス・マクマホン会長がスマックダウン・オープニングに姿を現すと、自宅のファンが席に映像で映し出される中でビンス会長は「WWEサンダードームへようこそ!サマースラム直前に皆さんが予想できなかったことを提供します」と最新鋭のバーチャル観戦“サンダードーム”を披露した。

すると話を遮るように会場が暗転すると“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットがビンス会長の前に登場。ザ・フィーンドは不敵に笑いながらビンスを逃がさないように立ちはだかったが、そこへPPV「サマースラム」で対戦する“巨獣”ブラウン・ストローマンが現れて対峙した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

2人は睨み合って一触即発となるも、今度は黒い覆面の報復集団レトリビューションが現れてリングを取り囲むと、ザ・フィーンドは会場を暗転にして忽然と姿を消してしまう。

するとレトリビューションが多勢で1人残ったストローマンを襲撃してリングで暴れまわったが、これを見かねたビックE、ショーティGらスーパースターたちが駆けつけてレトリビューションを追い払った。

この救援で難を逃れたものの防戦一方だったストローマンは急に逆上してドリュー・グラックに襲い掛かるとジェイ・ウーソズを場外に投げ飛ばしてリングを後にした。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、それでも怒りが収まらないストローマンはファイアフライ・ファンハウスに乱入してワイアットを強襲。

ストローマンは搬出口でワイアットにチョークスラムを叩き込んで病院送りにしたが、ワイアットを乗せた救急車が突如止まるとノーダメージと言わんばかりに不敵に笑ったザ・フィーンドが現れた。

ストローマン対ザ・フィーンドのユニバーサル王座戦が行われるPPV「サマースラム」は日本時間8月24日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事