【新日本】IWGPタッグ前哨戦は棚橋&飯伏が勝利!棚橋「俺は今、喉から手が出るほどタッグチャンピオンのベルトが欲しいです!」

新日本プロレスは27日、東京・後楽園ホールで「SUMMER STRUGGLE 2020」を開催し、8.29神宮大会に向けて各選手が激しい火花を散らした。

第5試合は本隊と鈴木軍の6人タッグが行われ、8.29神宮でIWGPタッグ王座戦を王者組のタイチ&ザックと挑戦者組の棚橋&飯伏、そしてシングルマッチで対峙するマスター・ワトと金丸義信がトリオを組んで対戦した。

鈴木軍はラフファイトを仕掛けると、本隊勢も真正面から受け止め徹底抗戦を展開。最後は金丸に照準を合わせ棚橋がハイフライフローで勝利した。

SUMMER STRUGGLE 2020
日時:2020年8月27日(木) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:643人

▼第5試合 30分1本勝負
マスター・ワト 飯伏 幸太 棚橋 弘至〇
vs
金丸 義信× ザック・セイバーJr. タイチ
11分37秒  ハイフライフロー→片エビ固め

<連続写真でご覧下さい>

 

<試合後バックステージコメント>

ワト「金丸! ついに明後日だよな! 勝つのは今日と同じ俺だ!」

天山「神宮まで待ったなしや! うん。あの角瓶のオッサン、覚悟しとけって。マスター・ワトがおまえを完全に潰したるからって。これは俺が見ても、誰がどう見てもワトが勝つに決まってやね。がっつり行かせよう。ここで一気にあいつを踏み台にしてトップに、ジュニアの、新日本の頂点目指していかな。そこまで上り詰めるワンステップに過ぎないからね。うん、がっちり行かせますよ、OK」

棚橋「おしっ、前哨戦最後ね、大事なラストの試合は勝ったか」

飯伏「勝ちましたね」

棚橋「俺ね、スゲー張り切ってんだよね。あのー、何だろう。こころの底からチャンピオンになりたい、ベルト欲しいっていっつも思ってるけど、何だろう? 今回は飯伏くんと勝ちたい! っていう声がすげー強くて。何でかって言うと、太ってさ、ケガもあって、なかなか気持ち的には明るく振る舞ったけど、なんかこう……なかなかトンネルを抜け出せなくて。それを飯伏くんがきっかけを与えてくれたから、なんとかそこはね、一番底の状態を抜け出すことができて。それは、でも今、いろんな人に俺みたいな人はいろんなところにいるんじゃないかなって。プロレス見てさ、楽しくなってさ。タッグチャンピオンしかできない仕事っていっぱいあると思うし。俺は今、喉から手が出るほどタッグチャンピオンのベルトが欲しいです!」

飯伏「棚さんやりましたよ。本当に頑張って、有限実行! ちゃんと身体を絞ってやりましたよ」

棚橋「ありがとう」

飯伏「でも! まだ、終わってないから。まだ始まってもないですから! これは明後日から始まりですから」

棚橋「はい」

飯伏「俺らは明後日から始まるから。これ有限実行させますから! はい、やりましょう!」

棚橋「よし! お願いします!」

飯伏「本気出しますよ! あと2日しかないから」

棚橋「おし!」

飯伏「やってやるよ」

棚橋「(帰り際に)いつの間にか、いつの間にか、立場が逆転してる……」

タイチ「オイ、ふざけんなよ! オイ、やってやるよ! やってやるよ! ザックがこんなに痛がってるの俺も見たことねえ。わかった、やってやるよ! やってやるよ! ザックのこの痛がりに免じて、明日、明後日……タイトルマッチ、いいじゃない。受けてやるよ。おまえらなんて何の力もないやつ。新日本プロレス、てめえらの商品価値だけで挑戦者決めやがってよ! 俺らにはこんな試練与えて。やっと、やっと手元に来たこのベルト、おまえらの好き嫌いで決めて。そんなに棚橋と飯伏、商品として大事か? あいつら大事か、あいつらにチャンスいっぱい与えたいと。そうか。その方が金になるっつーのか。あっそ。そんなんで簡単に挑戦認めるんだったら、もういいよ。やってやるよ! 逆にやってやるよ、腹たったよ! マジでムカついたよ! やってやるよ。その代わりよ、新日本プロレス、お前が贔屓した飯伏、棚橋。明後日、もう1回俺らに負けたらどうなんだよ? どう責任とるんだこの野郎! なあ、次はないんだぞお前ら。横綱に残ってるのは番付が下がるんじゃないんだよ。引退しかねーんだぞ。この代償はでかいぞ。肉体的にも精神的にも破壊してやるよ。明後日、ゴールデンボールズは解散だ! 摘出だ! ボールズ全摘出。それでお前らはもう何もできねえんだ。立ち上がることすらできねーんだ。次は摘出。なあザック、やってやるよ。なあザックなぁ」

ザック「(神宮で)棚橋の膝を破壊して、丸刈りにしてやる。新人として一からやり直せ。黒のパンツを履いて第一試合で若手たちと一緒に頑張れよ。タナハシ、お前は面白くもなんにもない!おまけにお前はズルい。反則野郎のくせに!お前は偽物のベビーフェイスだ。お前の本当の正体は反則野郎だ」

タイチ「そうでもしないと勝てねぇんだろおまえらはテメェ。どんな手を使ってでも来いよおまえら弱いだから。わかってるぞ。棚橋、飯伏、お前らは実はそんなに仲良くないことも知ってるぞ。飯伏、お前は神じゃない。死神になるんだ! 分かってるだろ?」

ザック「ゴールデン・ボールズよ、バイバイだ」

タイチ「これで本当の最後だぞ。2度とゴールデンボールズを名乗るなよ! ここ数日間の、今日を含めて最近、好調が戻ってきたって言ってるけど、その好調は落とし穴になるぞ。俺には全部わかる。俺には全部見えた、それが落とし穴になるぞ、気をつけろよ!」

※金丸はノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事