【AEW】9.5 PPV ALL OUT<全試合結果>モクスリーがMJFに勝利し防衛!次期挑戦者はアーチャー!ジェリコがオレンジプールにダイブ!志田光が女子王座防衛!ケニーとペイジは誤爆でタッグ破綻か?

現地時間9月5日(日本時間6日)米国にてAEW のPPV「ALL OUT (オールアウト)」の放送が行われた。

AEW世界王座はジョン・モクスリーがMJFから王座を防衛。そのモクスリーへの次期挑戦者は21人によるバトルロイヤルを制したランス・アーチャーに決定した。

ジェリコとキャシディによるオレンジジュースとシャンパンの入ったプールにどちらを落とすかで戦うミモザメイヘムマッチではジェリコがプールに落とされた。

AEW世界タッグ王座戦では挑戦者のFTRが勝利しベルトを獲得。前回まで連携に不安のあったケニーとペイジが誤爆から敗戦となり、もはやチームとしての関係は破綻寸前。

AEW女子王座戦は王者の志田光が挑戦者のサンダー・ロサを退け防衛に成功した。

各試合結果は下記の通り

プレショーマッチ シングルマッチ


〇ジョーイ・ジャネーラ vs セルペンティコ✖

※ダイビングエルボードロップ

プレショーマッチ タッグマッチ


〇プライベート・パーティー
vs
✖ダークオーダー 3&4(レイノルズ&シルバー)

※ジン&ジュース

第1試合 トゥース&ネイル(歯と爪)マッチ

✖ブリット・ベイカー vs ビッグ・スウォル〇

※レフェリーストップ

※歯科医院での試合。ブリット・ベイカーが注射針で麻酔攻撃を狙うもビッグ・スウォルにかわされ自らのももに麻酔を刺してしまう。麻酔で朦朧とするべいかーをスウォルが抑えつけてレフェリーストップ

第2試合 タッグマッチ


〇ヤングバックス vs ジュラシック・エクスプレス✖

※BTEトリガー

第3試合 21人カジノバトルロイヤル
※勝者はAEW世界王座挑戦権を手にする
バレッタvsダニエルズvsジェイク・ヘイガーvsザ・ブレイドvsレイ・フェニックスvsカザリアンvsウィル・ホブスvsチャック・テイラーvsサンタナvsオルティスvsビリー・ガンvsペンタ・セロ・ミエドvsブライアン・ケイジvsリッキー・スタークスvsダービー・アリンvsショーン・スピアーズvs✖エディ・キングストンvsザ・ブッチャーvsサニー・キッスvs〇ランス・アーチャーvsマット・サイダル

※勝利したランス・アーチャーがAEW世界王座の次期挑戦者となる

第4試合 ブロークンルールズマッチ
〇マット・ハーディ vs サミー・ゲバラ✖

※ステージ落下

第5試合 AEW世界女子王座戦


【王者】〇志田光 vs サンダー・ロサ✖【挑戦者】

※魂のスリーカウント

第6試合 8人タッグマッチ
ダークオーダー(ブロディ・リー&✖コルト・カバナ&イビル・ウノ&ステュ・グレイソン)
vs
マット・カルドナ&〇ダスティン・ローデス&スコーピオ・スカイ&QTマーシャル

※首固め

第7試合 AEW世界タッグ王座戦
【王者組】ケニー・オメガ&ハングマン・ペイジ✖
vs
【挑戦者組】〇FTR

※マインドブレイカー

※ケニーのVトリガーがペイジに誤爆。敗れたケニーはペイジに手を貸すことなく退場

第8試合 ミモザメイヘムマッチ

※リングサイドのオレンジジュースとシャンパンが入ったミモザプールに落ちた方が負け


✖クリス・ジェリコ vs オレンジ・キャシディ〇

※オレンジパンチ→プール落下

第9試合 AEW世界王座戦


〇ジョン・モクスリー vs MJF ✖

※パラダイムシフト

※試合後、モクスリーが次期挑戦者のランス・アーチャーを挑発

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事