【プ女子部長 白川未奈の観戦コラム】オカダ選手はどう新日本プロレスを守っていくのか?!

15902432_1065774946879320_1711667610_o

 

あなたのハートにパワーボム!白川未奈です!

新日本プロレス・イッテンヨン東京ドーム大会は、新日本プロレスが管理する全てのベルトのタイトルマッチが行われました!

今回はその中でも、お客さんのボルテージが最高潮に達したであろうメインイベント、

『オカダ・カズチカ vs ケニー・オメガ』のIWGPヘビー級選手権試合に注目!

天龍源一郎選手の引退試合の相手を務めた後ぐらいから、オカダ・カズチカ選手を応援する気持ちが増しました!プロレス界を背負っていくぞ!という覚悟がハッキリと見えたというか…

さらに、オカダ選手は同い年という事もあって、私自身との人間力のレヴェルの差にいつも頭があがらない思いをしています。尊敬です!

最近のオカダ選手は、『特にありません。』だけではなく、沢山マイクパフォーマンスもしてくれるので、感情移入もさらにしてしまうのです!!!

今年のドームの試合は、『オカダー!頑張れー!』の声がとにかく多かったです!!2012年のドーム大会メインイベント後に、棚橋弘至選手の持つIWGPヘビー級ベルトに挑戦表明した時にブーイングを浴びまくっていた選手ですよ???

「あぁ。それだけ時が流れたんだなぁ」と感じると共に、それだけではなく、オカダ選手が積み上げてきた実績と経験を見て、お客さんの心も変化したのだなとしみじみ…

 

dsc_0887

 

オカダ選手はいつもと変わらず、冷静な感じ。初一騎打ちのケニー・オメガ選手にも、いつものように美しいドロップキックを浴びせていました!!

そんなに焦る様子もないなぁ?!と私も落ち着いて観戦していましたが、なんと!!!オカダ選手が、リング下からテーブルを出してきた!!

おぉこれは、本気でケニー選手を潰しにかかろうとしているぞ!!と私も興奮で、気付いたら椅子から身を乗り出して観戦してました。

ケニー選手をテーブルに投げて、そしてリングに戻して、さらにトップロープからのドロップキック!この時にはケニー選手の身が心配すぎるのと、興奮ボルテージが止まらなすぎて、私も東京ドームの床を穴が開くんじゃないかってくらいドンドン踏みつけちゃいました!!

そろそろ決着付いちゃうー!って思ったところで、ケニー選手がオカダ選手に、雪崩式の投げっぱなしドラゴンスープレックス!

もうボロボロなはずのケニー選手から、ド派手な技が出たので、もうここら辺でわけがわからくなる私!しかしここで、その場跳びのドロップキックで形勢逆転を図ったオカダ選手!

両者とも、やられたら返すやられたら返すで、この時点で試合時間は40分経過。

尋常じゃないですね….

最後は、オカダ選手の旋回式ツームストンからのレインメーカーで、オカダ選手に軍配が上がりました!

 

dsc_0973

dsc_0977

 

ケニー・オメガ選手も、オカダ・カズチカ選手も強かった….

どちらからとも、新日本プロレスに対する深い愛を感じました…

プロレスへの熱意を感じました…

 

dsc_0990

dsc_1013

z-6

 

この翌日、鈴木軍が、新日本プロレスのリングへ戻ってきましたね!!!

IWGPチャンピオンのオカダ・カズチカ選手が、どのように新日本プロレスを守っていくのか…

鈴木軍は、どんな戦略で侵略していくのか…

またまたまた、楽しみが増えてしまった私です!

 

img_4206

 

公式ブログ
http://ameblo.jp/mina-shirakawa/
公式Twitter
https://twitter.com/minazaurusu
公式instagram
https://www.instagram.com/mina_shirakawa/

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事