元甲子園優勝球児・世界ヘビー級チャンピオン 田村ハヤト!初防衛戦に向けサスケと極秘特訓敢行!新必殺技も伝授される!!

 

  
 
プロレスリングZERO1の至宝”第28代世界ヘビー級新チャンピオン”で、群馬の名門校・前橋育英高校で甲子園優勝の経歴を持つプロフェッショナルレスリングJTOの田村ハヤトが、みちのくプロレスの象徴・ザ・グレートサスケの元を訪れ極秘特訓を受けた。
 
サスケは昨年の田村デビュー戦前からその逸材ぶりに目を付けており、デビュー戦のセコンドにも付いた間柄だ。田村にとってもサスケはこれまで心の支えとなってくれた師匠と言っても過言ではない存在。
 
 
初防衛戦は18日のZERO1新宿大会にて、ZERO1タッグチャンピオンでもある若きエース・岩崎永遠の挑戦を受ける事が決定している田村。
初防衛戦への対策として様々なサスケの奥義を叩き込まれ新必殺技「サスケOS1(オーエスワン/カウンター式ビクトル投げからの腕ひしぎ十字固め)!」を伝授された!!
 
今回の初防衛戦、実は4日のZERO1浅草大会で決定していたカードだったのだが田村が王座奪取した8月27日の試合後に脱水症状と脳震盪を起こして病院に緊急搬送されたため延期されたカードである。
 
田村に自らの奥義を伝授したサスケは「私の目論見通り、田村君はわずかデビュー1年にしてその才能を開花させてくれた。今日は彼に不足しているスタミナ(持久力)面の対策と私自身の”カンピューター”を伝授したんですよ。彼のようなパワーファイターはスタミナ強化と少しの工夫(テクニック)をプラスするだけでとんでもない力を発揮する。技の名前にもある”OS1″ってコンピューター用語でしょ、これからもどんどん私のノウハウを田村クンに”移植”していきますよ。私も過去、身体の小ささをカバーするためにスタミナ強化と様々な知識の駆使を心がけてメジャーの選手たちと闘ってきた。私も25年振りくらいで若い選手に技術の手ほどきをしましたが、彼は我々の若い頃と比にならないくらいの天才。18日は間違いなく防衛出来ますよ!」と太鼓判を押した。
 
一方、サスケ特訓を終えた田村は「サスケさんのお陰で、とても充実した時間を過ごせました。前回の試合後に救急搬送・欠場した事で自分自身克服しなければならないと思っていた課題を乗り越えられた気がします。既に私の攻撃パターンを相手は研究してるかも知れませんが、その裏を行くくらいの予測出来ない田村ハヤトをお見せ出来るでしょう。岩崎選手に負ける要素は何にもない。18日は必ず防衛します!
チャンピオンとしてZERO1に要求したい事もありますから!!
“本番に強い”田村ハヤトをリングのど真ん中でお見せします。確実に進化した俺を見てください!」
 
更にパワーアップした若き新チャンプ、ZERO1マットにとんでもない大嵐を巻き起こしそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事