【WWE】レトリビューションがマッキンタイアとリーを襲撃してWWE王座戦線は大混乱!

 

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆レトリビューションがマッキンタイアとリーを襲撃してWWE王座戦線は大混乱!

日本時間9月15日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

謎の報復集団レトリビューションが王者ドリュー・マッキンタイアとキース・リーを襲撃してWWE王座戦線は大混乱となった。

オープニングに登場したマッキンタイアは先週病院送りにしたランディ・オートンに対してPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」でアンビュランス戦(救急車戦)を提案。

するとそこへ現れたプロデューサーのアダム・ピアースが「キース・リーがマッキンタイアとの試合に勝利して、オートンが試合までに復帰できなければ、リーが王座に挑戦することになる」と状況を説明すると、そこへ登場したリーは盟友でライバルでもあるマッキンタイアと握手を交わして睨み合った。

しかし、2人はバックステージで乱闘となると、メイン戦となった試合では巨体がぶつかり合う激しい攻防を展開。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

マッキンタイアがクローズラインからスパインバスターを放てば、リーはヘッドバットからスーパープレックスで反撃した。

さらに試合途中にクロスボディで両者相打ちダウンとなると、突如報復集団レトリビューションが2人を襲撃して試合はノーコンテスト裁定に。

するとそこへハート・ビジネスが現れてレトリビューションに対抗すると最後はマッキンタイアとリーがトペ・コンヒーロをレトリビューションに叩き込んだ。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

マッキンタイア対オートンのWWE王座戦が行われるPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」は日本時間9月28日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事