【WWE】スーパーヘビー級の“巨獣”ストローマンと“リミットレス”リーが大乱闘!

日本時間10月6日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆スーパーヘビー級の“巨獣”ストローマンと“リミットレス”リーが大乱闘!

 “巨獣”ブラウン・ストローマンと“リミットレス”キース・リーが激突してスーパーヘビー級の2人の因縁が勃発した。

試合が始まるとリーがショルダータックル、ストローマンはドロップキックを放って場外戦となると、ストローマンがリーを鉄製ステップに叩きつけたところでレフェリーがカウントアウト裁定で試合を終了してしまう。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これに怒ったストローマンが強烈なショルダータックルでリーをバリケードごと破壊すると、八つ当たりを受けたリーも怒り心頭。

リーは捕まえたストローマンをLEDボードに叩きつけると、そのまま突進してステージから転落した。

スーパーヘビー級の試合は不完全燃焼で終わったものの、誰も止められず大乱闘となったストローマンとリーには大きな遺恨が発生した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事