【ZERO1】11.3靖国神社大会で 田村ハヤト(王者)vsヤス久保田(挑戦者)の世界ヘビー級選手権が実現! 「一発で取ってやる」

昨日(10/8)、ZERO1の配信番組『01ch(ゼロワン チャンネル)』が行われ、その場でヤス久保田の世界戦が実現した。

番組冒頭で司会のオッキー沖田が同じく司会の工藤めぐみGMに問いかけた。
『GM、今日はなんの日?』(沖田)
『ヤス久保田の日!』(工藤)

先日、盗撮犯を逮捕に導いた、リベンジャーズヤス久保田。
仲間の勇気ある正義の活躍を大いに喜んだ。
その場で直電話でヤス久保田が出演。

「ヤス久保田選手ありがとうございます。素晴らしいです!」(工藤)

「いえ、当たり前のことをしただけです」(ヤス)

-周囲の人々は『なんで言ってくれなかったんだ?』と言っていた。

「別に、『~があったんだ!』なんてのもあれですし、今回も、これ(ニュースに関して)も、出すことによって、『少しでも犯罪が少なくなれば!』との思いで、会社に動いてもらったまでです。」

-プロレス界の素晴らしいニュースとなりました。

「チームは違いますけど、大谷さんの『いじめ撲滅』や『お助け隊』の活動を、僕達は心から行っているわけで、ZERO1メンバーとして、本当に当たり前の事をしたまでです。」

質疑応答でも、ヤス久保田らしい、おとなしめの性格が出ていた。

ここで、あるメッセージが紹介された。

「世界ヘビー級チャンピオンの田村ハヤトです!太嘉文選手の欠場の報を目にしました。火祭り開幕戦で赤っ恥をかかされたから、ご希望通り11月3日の靖国神社大会で太嘉文選手の挑戦を受けてあげようと思っていたのに何だか拍子抜けしちゃいました。

私はいつも言っていますが『本番に強い男』です。この火祭り”本番中”の大事なタイミングで戦列を離れるのは運に見放されたんじゃないんでしょうか・・・太嘉文選手、どうかお大事にしてください。

さて、本日ZERO1の大先輩が世間で注目を集めているじゃないですか!ヤス久保田先輩!!同じレスラーとして、男として、本当に今回の行動は尊敬します。そんな”男の中の男”であるヤス久保田選手こそ、世界ヘビーの挑戦者にふさわしいと思うのですが、皆さんいかがでしょうか?

そこでチャンピオンとしてZERO1さんに要求します!11月3日、靖国神社大会の第1試合目にて世界ヘビー級選手権の挑戦者として『ヤス久保田選手」』を逆指名します!!

世界ヘビー級チャンピオン
田村ハヤト」

コメントを聞いた、ヤスの声が変わる

「ちょっと一ついいですか?最後に一ついいですか?田村ハヤト…勘違いするなよ。俺はリベンジャーズであり久保田ブラザーズであり”ZERO1″なんだ!お前がそうしたように俺も一発で取り返してやる。俺はお前のベルトをずっと狙っていた。俺は負ける気がしない!目の前に『逆指名』があるなら、なんの躊躇もない。やります!そして獲ります!」(ヤス久保田)

これにより11.3靖国神社大会において、世界ヘビー級選手権試合、田村ハヤト(王者)vsヤス久保田(挑戦者)が決定となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事