【2AW】吉野コータローがPCR再検査で陰性判定、試合復帰に一歩前進

©2AW
 
2AW所属の吉野コータローがPCR再検査で陰性判定の結果であったと発表された。
 
この結果を受けて2AWは吉野の練習再開、そして試合復帰に向けて準備に入る事となった。
 
以下、団体からのリリースより
 
————————
 
《吉野コータロー選手 PCR再検査結果のご報告》
 
弊社所属選手の吉野コータローが8月13日に新型コロナウイルス感染とPCR検査により判定され、その後病院での入院治療そして自宅療養を経て10月7日に再度PCR検査を受け陰性判定となりました。
 
これを受け吉野の練習再開並びに試合復帰への準備に入らせる事と致しました。
 
弊社としましては、
今後におきましても千葉市保健所の指導のもと、全選手・スタッフの健康体調管理につきまして徹底して参ります。
 
復帰する吉野コータローを応援頂きたく宜しくお願い申し上げます
 
有限会社オンリーアドバンス
代表取締役会長兼社長 十枝 利樹
 
————————
 
【選手プロフィール】
 
吉野コータロー(ヨシノコータロー)
出身地: 神奈川県茅ヶ崎市
身長 :165cm
体重 :105kg
生年月日: 1994年7月19日
血液型: A型
デビュー戦: 2014年4月29日、東京・板橋区立グリーンホール、対リッキー・フジ
 
▼選手紹介
団体最年長であるリッキー・フジとの年齢差29歳の対戦でデビュー。
体ごとぶつかっていくその全力ファイトは観る者を熱くさせる。
2016年4月には滝澤大志とのタッグでSTRONGEST-K TAG王座を獲得した。
2017年4月23日後楽園ホール大会にてダイナソー拓真から原始人風コスチュームを手渡されタッグチーム『ダイノストーンズ』を結成。
2019年6月にはダイノストーンズを解散し、新たな道を歩みだした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事