【新日本】グレート-O-カーンとビー・プレストリーが現れオスプレイがオカダを衝撃の裏切り!オスプレイ「俺が中心になって新しいユニットを立ち上げる」10.16 G1 CLIMAX 30 Aブロック in 両国

イギリスを共通点としたグレート-O-カーンがオスプレイ&ビーと衝撃の合体を果たした!

16日、新日本プロレスはG1 CLIMAX30 Aブロックの9日目を両国国技館で開催。オカダ・カズチカとウィル・オスプレイのCHAOS同士の戦いの最後に事件が起きた。

レック Presents G1 CLIMAX 30
日時:2020年10月16日(金) 16:30開場 18:30開始
会場:東京・両国国技館
観衆:2,863人

オカダカズチカはG130のAブロック代表に王手をかけており、最終戦での勝利が絶対条件となって迎えていた。

一方のオスプレイも増量に成功して充実のG1を迎えておりその勢いはオカダをも上回るのでは?と期待される程であった。

試合序盤からフルスロットルでオカダを攻めるオスプレイ。オカダが得意とするコーナーに座らせての打点の高いドロップキックでお株を奪いオカダを場外に叩き落とす。

すかさず立ち上がったオカダに得意の空中殺法でダメージを与えるオスプレイ

オカダとオスプレイは意地の打撃合戦も展開

オスプレイも的確に蹴りをオカダの顔面にヒットさせる。

しかし試合も終盤に向かいオカダの得意な展開に。

打点の高いドロップキックをヒットさせオカダの必勝パターンに持ち込む

ロープを背にした完璧な位置でオカダのマネークリップが炸裂。オスプレイの負けが脳裏によぎったその刹那…

オスプレイの恋人でスターダムの大江戸隊で活躍するビー・プレストリーがリングサイドに現れ、彼氏のピンチを救出に入る。レフェリーが止めに入ると…

なんと背後からスーツ姿のグレート-O-カーン(オーカーン)が忍び寄る。オーカーンは海外武者修行中のはずだったが…

オカダの顔を掴み、そのまま白いグローブをはめた手で持ち上げて

アイアンクロースラムをオカダに敢行。

深いダメージを負ったオカダにオスプレイがとどめのストームブレイカーをかけスリーカウントを奪った。

▼第4試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Aブロック公式戦
✖オカダ・カズチカ vs ウィル・オスプレイ〇
(6勝3敗=12点) (6勝3敗=12点)
17分04秒  ストームブレイカー→エビ固め

助けに入ったオーカーンと見つめあうオスプレイ。

オスプレイは1度はリングを立ち去ろうとするが…戻ってきて

意識の朦朧としたオカダに背後からヒドゥン・ブレイドをものすごい勢いで食らわせる。

オカダに罵倒の言葉を投げかけるオスプレイ。まさかの造反劇に会場も騒然。

オカダを踏みつけてレインメーカーポーズで挑発するオスプレイ

グレート-O-カーンを先頭に恋人のビーと共に会場を後にするオスプレイ

<バックステージ>

オスプレイ「驚いたか? ショックだったか? 俺はもうずっと長いことオカダを倒す準備は出来てた。2番目でいる気持ちがお前らに分かるか? 俺はずっとあいつの影に隠れてた。俺が素晴らしい試合をしても、いつだってスポットライトを浴びるのはオカダだった。オカダはブシロードと新日本の顔だ。でも俺だってあいつに全く引けをとってない。今こそ変化の時だ。ここでみんなに改めて紹介させてもらおう。イギリスのレスリングシーンを支配し、凱旋帰国したばかりの無敗の男、ザ・グレート-O-カーン! 2年間ぶりに新日本マットに戻ってきた。さぁ言いたいこと全部言ってくれ。」

グレート-O-カーン「見りゃわかんだろ! 侵略開始だ……」

オスプレイ「さっきはナイスなサポートありがとな。それからもう一人紹介させてくれ。彼女のことを見たことあるファンも多いだろう。美しいだろう? でも彼女はダンサーじゃないぞ。彼女は外国人選手で唯一、週プロのトップ10女子選手のランキングに入った。過去にはスターダムのタッグ王者だった。俺が『G1』で闘っている間、彼女はスターダムのマットを支配した。ワールド・オブ・スターダムのベルトも手にしたことがある。そして今現在SWA世界王者だ。俺の美しいガールフレンド、ビー・プレストリーだ」

ビー・プレストリー「素晴らしいご紹介ありがとう。私のボーイフレンド、オスプレイは新日本トップのレスラー。いや正確には世界トップのレスラーよ。そして強い男の後ろには必ず、強い女がいるものよ」

オスプレイ「ここで正式に言わせてもらおう。俺はもうCHAOSのメンバーじゃない! オカダに尽くすのなんてもうまっぴらゴメンだ! 俺が中心になって新しいユニットを立ち上げる。よく見とけよ。少しずつ、でも確実に俺の帝国を築く。俺たちはスタートを切ったばかり。興味があるレスラーは俺に連絡してくれ」

※オカダはダメージが深く、両肩を担がれてノーコメントで控室へ直行。

果たしてCHAOSを抜け出し、オカダを裏切ったオスプレイはどのユニットに行くのか?BULLETCLUBか?スターダムの大江戸隊なのか?それともグレート-O-カーンと新たなユニットを作るのか?そしてグレート-O-カーンの目的とは?3人の今後から目が離せない!

(写真提供:新日本プロレス)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事