【ジャイアント馬場23回忌追善興行】2021年2月4日、東京・後楽園ホールにて大会開催を発表!

東京新橋のジャイアント馬場バルにて「ジャイアント馬場23回忌追善興行」開催について、主催である株式会社H.J.T.Production緒方代表から発表があった。

「23回忌追善興行」については2021年2月4日、東京・後楽園ホールでの開催となり、大会プロデューサーには馬場氏ゆかりのメンバーである和田京平名誉レフェリー、木原文人リングアナウンサーが就任。

緒方氏は冒頭に「ジャイアント馬場さんの冠がついた大会は今回が最後になります。」と説明。

和田レフェリーは「馬場さんを知ってる人に来てほしい。明るく楽しく激しいプロレスを実現させてお客さんに満足して帰って頂きたい。」、木原リングアナは「会場の隅から馬場さんが見ているつもりで、馬場さんを感じる大会にしたい」と語った。

現時点での参加団体としては新日本プロレスと全日本プロレスの協力があるとし、馬場氏にゆかりのある選手や外国人レスラーなども呼びたいとの希望を語った。

また馬場氏ゆかりの外国人レスラーとしてドリー・ファンク・ジュニアが協力を申し出た。(ドリーのコメントを代理人である大隅良雄氏が代読)

「ジャイアント馬場23回忌追善興行」

■大会概要: 日時2021年2月1日(木)試合開始18時30分開場17時30分

■場所:東京・後楽園ホール

■主催: 株式会社H.J.T.Production

■後援:東京スポーツ新聞社、ベースボール・マガジン社

■協賛 :株式会社イープラス、株式会社リーヴライフ トゥエンティーワン、 株式会社大隅興業

■大会プロデューサー: 和田京平名誉レフェリー、木原文人リングアナウンサー

■参加協力団体: 新日本プロレス、全日本プロレス

 

ジャイアント馬場バルDEトークバトルー小橋建太と飲み会!?スタンハンセンがオンラインで来襲-

日時:2020年11月14日(土)

第1部トークランチショー11:00開場11:30開演12:00ゲスト登場13:00終了

第2部小橋建太氏と三冠ベルトと撮影会13:45開始14:30終了

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事