【WWE】KUSHIDAがトリプルスレット戦に大勝利して「次は王座戦かもな」と好調をアピール

 

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆KUSHIDAがトリプルスレット戦に大勝利して「次は王座戦かもな」と好調をアピール

KUSHIDAが抗争を展開する強豪ベルベティーン・ドリーム、トマソ・チャンパを相手にトリプルスレット戦で激突した。

チャンパが入場するドリームを襲撃して試合が始まると、KUSHIDAもハンドスプリング・ニールキックをドリームに放ったが、勢いに乗るチャンパが2人をバリケードに叩きつけて試合を優勢に進めた。

中盤ではKUSHIDAがチャンパにマサヒロ・タナカを放って反撃するも、ドリームが捕まえたKUSHIDAにドリーム・デスバレー・ドライバー、チャンパがドリームにジャンピング・ニーと3人入り乱れた白熱の攻防を展開。

さらにKUSHIDAはアーム・ブリーカーから飛び付きアーム・バーでチャンパを追い詰めるも、ドリームのパープル・レインメーカーを食らってチャンスを逃してしまう。

しかし、KUSHIDAが2人にトペ・コンヒーロを放って勢いを取り戻すと、最後はチャンパとドリームが衝突した隙にKUSHIDAがチャンパにジャーマン・スープレックスを決めて3カウント。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

KUSHIDAは「NXTテイクオーバー31」でのドリーム戦勝利に続き、前回の試合で不完全燃焼に終わったチャンパを今回のトリプルスレット戦できっちり仕留めた。

試合後、KUSHIDAは「大勝利だ!なぜなら「テイクオーバー」でドリーム、今日はチャンパを倒した。次は王座戦かもな」とタイトルを意識すると、試合日の10月21日に関しての質問に「僕の大好きな映画を知っているか?ハッピー・バック・トゥ・ザ・フューチャー・デイだ!」と英語で答えて好調をアピールした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事