【DDT】UNIVERSAL王座戦調印式で上野勇希はクリス・ブルックスの悪ふざけにうんざり!

 DDTプロレスは26日、東京・渋谷区のサイバーエージェント本社で同大会に関する記者会見を開き、DDT UNIVERSAL王座を懸けて対戦するクリス・ブルックス(王者)と、上野勇希(挑戦者)は調印式を行った。

 上野は「吉村(直巳)君が(UNIVERSAL王座戦で)負けてしまって、この無礼なクリスに仕返ししたかった。クリスはノーチラス(上野&吉村)は正規のタッグだけど、ドリュー(パーカー)とは正規のタッグじゃないから負けたと。前回、『D王』でシングルやって、タッグもやって、自分もクリスに勝てるのか・・・。シングルのベルトを獲りたい」と王座奪取を宣言。

 クリスは「無礼なという発言は考え直していただきたい。プレゼントがあります。昨日タッグベルトを失ったことに、お悔やみの花です。ノーチラスは終わったみたいなので、非常に残念」と花を渡すも、怒った上野は花でクリスの頭たたいて、うんざりの様子だった。

Ultimate Party 2020
日時:2020年11月3日(火) 開場13:00 開始14:30
会場:東京・大田区総合体育館

DDT UNIVERSAL選手権試合
<王者>クリス・ブルックス vs 上野勇希<挑戦者>
※第3代王者3度目の防衛戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事