【ZERO1】火祭り2020をハートリー・ジャクソンが制す!ジュニア2冠をエル・リンダマンが奪取!11.1 後楽園ホール

1日、プロレスリングZERO1は後楽園ホールで『第20回 秋炎の祭典 火祭り2020』の優勝決定戦を開催。Aブロック1位のハートリー・ジャクソンとBブロック1位の田村ハヤトが優勝決定戦でぶつかり合った。

プロレスリングZERO1
『第20回 秋炎の祭典 火祭り2020』優勝決定戦
【日程】2020年11月1日(日)
【開始】11時30分
【会場】後楽園ホール
【観衆】692人

主な試合結果は下記の通り

▼第5試合 ジュニア2冠選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
×北村彰基 vs エル・リンダマン〇

16分58秒 タイガースープレックスホールド

※エル・リンダマンがNWA世界ジュニア&インターナショナルジュニアの新2冠王者となる。

 

▼第6試合「第20回秋炎の祭典火祭り2020」決勝戦 シングルマッチ時間無制限1本勝負
〇ハートリー・ジャクソンvs 田村ハヤト✖

24分6秒 ダイビングエルボードロップ→ 片エビ固め

※ジャクソンが初優勝

ハートリー・ジャクソンは2020年の3月にZERO1に復帰し、世界中で新型コロナの猛威が振るう中、ZERO1の道場長としてコーチも務めている。40歳にして初めて掴んだ火祭り優勝の刀。次に狙うはZERO1の世界ヘビー級王座のベルトだ。

(写真提供:伊藤ミチタカ氏)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事