【WWE】“女子王者対決”を前にアスカの挑発止まらず…「お前は私の“ボス”じゃない」

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間11月21日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆“女子王者対決”を前にアスカの挑発止まらず…「お前は私の“ボス”じゃない」

ロウ女子王者アスカとスマックダウン女子王者サーシャ・バンクスがPPV「サバイバー・シリーズ」の女子王者対決を前にスマックダウンのリングで対峙した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

番組開始前にアスカは「サーシャ、サバイバー・シリーズを無茶苦茶楽しみにしてるわ。あなたを倒すことを…」とツイッターで勝利宣言すると、リングでも「お前は私の“ボス”じゃない」と“ボス”サーシャを挑発。

サーシャは「アスカは面白いわね。でもPPVは笑いごとじゃないのよ。バンク・ステートメントでタップ勝ちしてやる」と勝利を予告して舌戦を展開した。

これにアスカがジョン・シナの真似をして「見えっこねぇ」と言い返すとサーシャは「PPVを待たなくてもいいのよ。アスカは私がベストの中のベストだって知るべきだわ」と怒りだした。

するとアスカは続けて「お前は私に敵わない」とお決まりのセリフを言い放つと、いきなり現れたカーメラが背後からサーシャを襲撃。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

カーメラは「背後に気を付けろって言っただろ。ボスタイムは終わりだ」と言ってサーシャの顔面にスーパーキックを放ってKOした。

アスカ対サーシャの女子王者対決が行われるPPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間11月23日にWWEネットワークで配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事