【新日本】二連覇を狙うフィンジュースが石井&矢野組を撃破しTOPタイに並ぶ<12.4別府大会>

新日本プロレスは4日、大分・別府ビーコンプラザ にて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

この日は『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦5試合を含む全6試合が行われた。

第4試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』
日時:2020年12月4日(金) 17:00開場 18:30開始
会場:大分・別府ビーコンプラザ
観衆:671人

▼第4試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦
〇デビッド・フィンレー & ジュース・ロビンソン(5勝3敗=10点)
vs
×矢野 通 & 石井 智宏(5勝3敗=10点)
11分20秒  グランビーロール

 

▼試合後バックステージコメント

 

フィンレー「(※コメントスペースに入ってきながら)これで10点だろ? そうだろ?」

――あなたちと……。

ジュース「(※言葉を遮って)ほかのチームはいいから、フィンジュースの点数だけ教えてくれ! ヤノとイシイに勝って、これで10点だろ? たぶん、G.o.Dと、あの顔にナプキン付けたヤツ(オーカーン)と俺たちの元ダチ(ジェフ・コブ)のチームは並んで8.だ。いま、第5試合でこの両チームが闘ってる。G.o.Dが勝てば俺たちに有利だ。だって俺たちは、G.o.Dに勝ってるけど、あのナプキンと元ダチのジェフには負けてるからな。計算は得意じゃないけど、確かなことは俺たちはまだ優勝戦線に生き残ってるってことだ」

フィンレー「次はゴトーとYOSHI-HASHI。ここがヤマ場になる」

ジュース「ゴトーとYOSHI-HASHIは2人ともすごく良いヤツらだ」

フィンレー「でもそれは、勝負には関係ないだろ」

ジュース「もちろんだ。『G1(CLIMAX)』の時にも、YOSHI-HASHIはイッチバンってぐらい優しいヤツだって言ったけど、本当にYOSHI-HASHIはみんなから愛されてるんだ。でも、俺がいつも行くコンビニの店員もすごく良い人で、YOSHI-HASHIに負けてない。でもコンビニの店員とYOSHI-HASHIがいくら良い人でも、2人に負けられない。それに最近の俺は、ゴトーからも勝っている。次も勝って、俺たちが決勝戦のブドーカンに進むぞ。誰が上がってきても問題ない」

フィンレー「ああ、優勝してそのままトーキョードームでベルトを獲るぞ。俺たちが1番強いチームなんだ。俺たちには誰も敵わない。ベルトを獲り返して、世界に俺たちの強さを見せてやろう。そういうことだ」

--(※控室に戻ろうとするところを引き留めて)ジュース選手、WWEのレジェンドで、あなたにとっても偉大なるコーチの1人である、パット・パターソンが逝去されましたが……。

ジュース「多くのレスラーがSNSで、彼がいかにプロレス界に大きな、そして良い影響を与えたかつづってるよ。この業界の中でもすごく賢い人だった。(このニュースで)人生は短くて限りあるものなんだって改めて思わされた。彼のキャリア、そして人生は素晴らしいものだった。本当にたくさんのレスラーが彼に育てられてきた」

フィンレー「(※コメントスペースに戻って来て)Rest in Peace(安らかに)。まだガキの頃、オヤジ(デイブ・フィット・フィンレー)から彼を紹介してもらった。彼には本当に優しくしてもらったよ」

ジュース「しかも歌もメッチャうまくて、俺がいままで聴いたカラオケの中でも最高の歌声だった。彼が歌うフランク・シナトラは素晴らしかったぜ!」

石井「ああーッ、まだ大丈夫だ。次はタッグチャンピオンチーム(タイチ&ザック)か。面白いじゃねぇか。おいしいじゃねぇか。そして、福岡が終わったそのとき、矢野通の“肩書”が、ひとつ増えるぞ」

※矢野はノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事