【DDT】12・23スカイツリー路上電流爆破 クロちゃんが大仁田厚との一騎打ちをしぶしぶ受諾も、“助っ人”集めは難航必至?

 DDTプロレスが23日に東京スカイツリーの真横にある東京ソラマチで「クリスマス最終決戦!スカイツリー路上電流爆破プロレス!」を開催。安田大サーカス・クロちゃんは“邪道”大仁田厚とのシングル戦をしぶしぶ受諾するも、“助っ人”集めをめぐって、戦況が不利になる可能性が浮上した。

 8月27日にとしまえんで行われた路上電流爆破デスマッチで、クロちゃんは立会人を務めたが、大仁田に暴言を吐いた上、蹴りを入れるなど介入したたため、途中から急きょ試合に入ることになった。最後はクロちゃんが大仁田の電流爆破バット攻撃で憤死。これで遺恨ができた大仁田は一騎打ちを要求していた。

 過日、大仁田がSNS上でクロちゃんに改めてシングルでの決着戦を求め、インターネットTV局のABEMAが、その場を設け、対戦決定がDDTからアナウンスされていた。

 9日、試合会場となるソラマチ内で記者会見が開かれたが、先に現れたクロちゃんは「OK出してない。大仁田さんはNGと言ってるから。素人だから無理」「スケジュール入れられたから来た。しっかり断ろうと思って来たから」と断固拒否する構えを見せた。電流爆破バットを手に後から登場した大仁田は「今年の汚れは今年のうちに掃除しないといけない」と対戦を迫るも、クロちゃんはあくまでも拒絶。

すると、ポケットから自身のサインが入った対戦を約束する“念書”を取り出した大仁田は、力尽くで無理やりクロちゃんに署名させ、“疑惑の調印”が完了。

続けて、「爆破実験をやりましょう。見たら決心がつくかもしれないから」(今林久弥アシスタントプロデューサー)とのナビゲートで爆破実験に移行。

 実験場には、クリスマスツリーが立てられ、真ん中にはクロちゃんの写真が張ってあるサンタクロースの人形が取り付けられていた。大仁田がツリーめがけて、爆破バットをフルスイングすると、けたたましい爆音とともに激しい炎が上がり、クロちゃんは吹っ飛んだ。

 その破壊力のすごさを見て、たじろくクロちゃんに対して、大仁田が「オマエは受けるために来たんだ。念書も書いたんだ。もう受けるしかないんだ」「こんだけの報道陣が来て、後ろには何十万人が放送を見てるんだよ。何十万の人を裏切るのか?」と迫った。ついに観念したクロちゃんは「わかったよ。その代わり、1VS1は無理だから、助っ人のプロレスラーを用意させて」と条件付きで承諾。

 それを受けて、会見に立ち会った高木三四郎社長は「呼んできていいです。その代わり、大仁田さんも助っ人呼ばないとフェアじゃないので、私、クリス・ブルックス、伊藤麻希の3人が付きます。自分で3人探してきてください。見つからなかった場合は1VS4になります」と断。

「さっきより状況悪いじゃん」と頭を抱えたクロちゃんは「8月に言ってたときに、秋山(準)選手とか、ちょっとSNSで絡んでたんで、打診してみようかなとも思いますけど、そこから音信不通になってるからわからない。僕に味方したい人がいるかどうかわからないけど、大仁田厚をやっつけたい人はいると思うんで。きちんと成仏させてやりたい人はいると思うので、そういう人たちが来るのを楽しみにしてます。格闘家でもいいし、強い人なら誰でもいい。大仁田さんはいろんな方と闘ってきて、いろんなことを起こしてるんで、けっこう嫌われてると思うので、それを見越した上で呼ぼうと思います」とコメント。

 ただ、クロちゃんが一番縁があるDDTの選手に関して、高木社長は「ブロックしようかなって思います。本人の自由だけど、『やめといた方がいい』と言います」と四面楚歌状態。

 助っ人を自身のSNSを通じて募集するというクロちゃんは「やらないと一生やられる。闘って勝ってきちんと(大仁田を)NGにする。大仁田をやっつけて年を越すぞ!」としぶしぶながらも、戦闘モードに。だが、芸人でプロレス界に顔が利くとは思えないクロちゃんが自力で3人の強力な助っ人を集められるかどうかは疑問で、最悪の場合、かなり戦況は不利になりかねないだろう。

 また、当日の試合の爆破の威力は実験時の3倍に増強され、助っ人はあくまでも「with」の定義で、マネジャー的な立場になる。

 なお、「スカイツリー路上電流爆破プロレス!」は当日18時半よりABEMAで生配信され、電流爆破戦のほか、竹下幸之介、勝俣瞬馬、MAO、上野勇希組VS遠藤哲哉、高尾蒼馬、マッド・ポーリー、大和ヒロシ組with佐々木大輔、樋口和貞、坂口征夫、赤井沙希組VS男色ディーノ、平田一喜、彰人組、HARASHIMA、納谷幸男組VS大石真翔、中村圭吾組、坂崎ユカ、瑞希、乃蒼ヒカリ組VS山下実優、天満のどか、小橋マリカ組(東京女子プロレス提供試合)の4試合が行われる。

【大会名】大仁田厚vsクロちゃん!クリスマス最終決戦!スカイツリー路上電流爆破プロレス!
【日時】2020年12月23日(水) 開始18:30
【会場】東京・東京ソラマチ
 
 
メインイベント 電流爆破デスマッチ
大仁田厚with高木三四郎&クリス・ブルックス&伊藤麻希 vs クロちゃん
 
DDTサウナ部vsDAMNATION!
竹下幸之介&勝俣瞬馬&MAO&上野勇希 vs 遠藤哲哉&高尾蒼馬&マッド・ポーリー&大和ヒロシwith佐々木大輔
 
東京女子プロレス提供試合
坂崎ユカ&瑞希&乃蒼ヒカリ vs 山下実優&天満のどか&小橋マリカ
 
HARASHIMA&納谷幸男 vs 大石真翔&中村圭吾
 
樋口和貞&坂口征夫&赤井沙希 vs 男色ディーノ&平田一喜&彰人
 
<ゲスト>
ジャングルポケット
 
◆現地での観戦は不可。
 
◆当日18:30よりABEMA格闘チャンネルにて完全生中継。
 
〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事