【AEW】12.9 AEWダイナマイト<全試合結果>シャック・スティングが登場!志田光がアバドンに竹刀!MJFがダイヤモンドリングを獲得

現地時間9日(日本時間10日)米国にてAEW DYNAMITEの放送が行われた。

スティングや元NBAのシャックが登場。インナーサークルはユニット継続し、ランスアーチャーは怒って試合後も暴れまわる。志田光はアバドンの頭を竹刀で打ち抜き、ケニーはインパクトレスリングで連携。MJFがダイヤモンドリングを獲得した。

各試合結果は下記の通り

第1試合 タッグマッチ
〇ヤングバックス
vs
ジャック・エバンス&アンヘリコ✖

※BTEトリガー

◆スティングの登場◆

※AEWと契約したスティングに副社長のコーディ・ローデスが歓迎の意を述べる。対するスティングは「今はお前の為にここにいるのでない。見覚えのあるやつがいるからな…」とTNT王者のダービー・アリンを挑発。

 

第2試合 タッグマッチ
〇FTR
vs
クリフ・ギャリソン&ブライアン・ピルマンJr.✖

※グッドナイトエクスプレス

第3試合 シングルマッチ
〇ダスティン・ローデス vs ダークオーダー “10”✖

※ブルドッグ

◆シャックの登場◆

※NBAレジェンドのシャックことシャキール・オニールがAEWに登場。

※ジェイド・カーギルとブランディ・ローデスの戦いが楽しみだと語るブランディ・ローデスに対して「休んでいるジェイド・カーギルの試合を見て勉強しておけ」とバカにしたシャックに対してブランディが怒って水をかける。

◆インナーサークルはユニット継続or解散?◆

※ユニットを継続するかかいさんするかで揉めていたが、サミー・ゲバラとMJFが握手をする形で和解。全員で中指を合わせてインナーサークル継続の大団円。

第4試合 6人タッグマッチ
ランス・アーチャー&ルチャブロス✖
vs
エディ・キングストン&ブッチャー&ブレイド〇

※フルデス

※試合後にランス・アーチャーがエディ・キングストンとブッチャー&ブレイドを怒りのなぎ倒し。

第5試合 シングルマッチ
〇アバドン vs テーシャ・プライス✖

※変形ゴリーボム

※試合後もテーシャへの攻撃をやめないアバドンに対して、花道から竹刀を持った志田光が登場。アバドンの頭部に竹刀を打ち下ろしテーシャを助け出す。果たしてこの両者のAEW女子王座をかけた試合をはどうなるのか?

◆ケニー・オメガからの発表◆

※ケニーは前日のインパクトレスリングで重大発表の予告をしていた。ドン・キャリスと共に登場。

ドン・キャリス「みんな驚いていたがこれがレスリングのビジネスだ。我々は前々から計画をしていた。元々AEW旗揚げのきっかけの一つは東京ドームのクリス・ジェリコ vs ケニー・オメガ戦だ。」

ケニー・オメガ「モクスリーとの試合は最高だっただろ?卑怯な手は使ってない。片翼の天使で勝ったんだ。」

ドン・キャリス「他の選手は試合でお金を得るが、ケニーは違う。ケニーは試合をして歴史を作ってるんだ」と話し、最後はケニーがGood-bye & Good-Night Bang!ポーズ

第6試合 ダイヤリング争奪戦
〇MJF vs オレンジ・キャシディ✖

※体固め

※MJFが2年連続のAEWダイヤリングをゲット。

※試合後にベストフレンズがミロとキップ・セイビアンに襲い掛かるもレフェリーやセキュリティがとめにかかる。怒りのおさまらないミロが花道でセキュリティを蹴散らし踏みつけながら番組は終了。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事