【WWE】レインズが死闘となったオーエンズとのTLC戦を制して王座防衛

日本時間12月21日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたPPV「TLC」がライブ配信された。

  

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆レインズが死闘となったオーエンズとのTLC戦を制して王座防衛

王者レインズと王座返り咲きを狙うオーエンズがPPV「TLC」でテーブル、ラダー、チェアーが飛び交うユニバーサル王座TLC戦で激突した。

オーエンズが不意打ちでレインズを奇襲して試合がスタートするとキャノンボールやフロッグスプラッシュを叩き込み、さらに乱入してきたジェイ・ウーソをスーパーキックやパイプ椅子攻撃で蹴散らした。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中盤ではレインズがサモアン・ドロップやスピアーでオーエンズをテーブルに叩きつけて反撃したが、オーエンズは「カモーン」と逆にレインズを挑発。すると挑発に乗ったレインズがスピアーを放ったが、これがバリケードに誤爆。

その後もオーエンズがスーパーキック2発からのパワーボムでレインズをテーブルに叩きつけ、さらにヘッドバット連打やスタナーをジェイに叩き込んでラダーを上ったが、最後はレインズがローブローからのギロチンでオーエンズを失神KOすると、そのままラダー上に吊られたベルトを獲得して王座防衛に成功した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事