【新日本】『WORLD TAG LEAGUE』覇者G.o.DがIWGPタッグ王座前哨戦を制す!タマ「このトロフィーを持ってるってことはな、俺たちが新日本で一番強いタッグチームだっていう証なんだよ!」

新日本プロレスは21日、東京・後楽園ホールにて『Road to TOKYO DOME』を開催した。

この日は『Road to TOKYO DOME』後楽園ホール三連戦の初日を迎え、全6試合が行われた。

第4試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

Road to TOKYO DOME
日時:2020年12月21日(月) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:594人

▼第4試合 30分1本勝負
DOUKI ×
ザック・セイバーJr.
タイチ
vs
チェーズ・オーエンズ
タンガ・ロア
タマ・トンガ 〇
8分32秒  ガン・スタン→体固め

▼試合後バックステージコメント

     

タマ「(※『WORLD TAG LEAGUE』のトロフィーを見せつけ)このトロフィーを持ってるってことはな、俺たちが新日本で一番強いタッグチームだっていう証なんだよ!」

※タマのコメント最中に、タイチ&ザックがコメントスペースにやって来る。

タイチ「うっせーよおい、調子のんなオラ! オイ! 1人だとなんもできんのか!」

タマ「お前ら、ふざけるんじゃねぇぞ! トロフィーで頭を殴られたいのか! 14カラットの金で出来てんだぞ! お前らが巻いてるベルトの何倍も価値があるんだからな。でもそのベルトは東京ドームで俺たちのモノになる、ザマーミロ!」

ザック「(タマに向かって)とっとと出てけ、このヤロー!」
(※タマは控室へ)

タイチ「1人じゃ何もできねーじゃないかよ、武器(『WORLD TAG LEAGUE』トロフィー)振り回してよ。怖かったのか今1人ぼっちでなあ。誰もいねえもんなあ。いつも誰かいねーとなあ、何もできねーもんなあ。邪道でもいい、何でもいいよ。日本だかアメリカに住んでるかわかんねえ。あんな乱入しか脳ねえアイツでもいいよ。誰でも連れてこいよ。10人でも20人でもいい。セコンド排除しろなんて言わない。連れてこい。セコンドごとやっちまえばよ、もっと気持ちいいからよ」

ザック「武道館で俺たちの試合がなかったこと、まだ腹立たしい。俺とタイチの今年1年の努力をあんな形で踏みにじりやがって。でも会社は俺たちのことが気に入らないんだろ。分かりきったことだ。どうせタッグのベルトにも大した価値がないと思ってるんだろうな。でも俺たちの手で再びこのベルトを輝かせてやるからな」

タイチ「東京ドーム……それで終わりじゃねえからよ。オイ、邪道でも何でも、外道でも鬼道でも極道でも甲州街道でも何でも連れてこい。全員やってやるよ」

邪道「明日、G.o.Dと、ザック&タイチがやる最後だな今年。クリスマスプレゼントにな、 DOUKIの鉄パイプがいかにフニャフニャだっていうのを証明してやるからよ」

※チェーズはノーコメント

※DOUKIはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事